品を磨いて、心も見た目もおしゃれになって、素敵な人になろう

今回は内面のおしゃれである「品」ひんですね。についてお伝えしていきます。

品を身に付けて、磨いていくと、人生で生きることが少し楽になります。

 

品を身に付けて、人生豊かにして笑顔を増やして楽に生きてみませんか?

内面のおしゃれは品を身に付けると人生を楽に生きられるようになり効果的

あなたはどんな人が「品」がある人だと思いますか?

下品な人って付き合いたくないですし、魅力的ではありませんよね?

では、どんな人が品があり、魅力的なんでしょうか?

 

僕のブログやメルマガでは、心も見た目も素敵になれて、人生が生きやすくなったり、楽しくなったりすることをご提案しています

 

心で一番重要なことって

なんだなと。品がある人はなにをやっても美しいです。食べるときも美しいし、お酒を飲んでも美しい。もちろん、服は何でも似合う。

もちろん、品がある人は周りから好かれますし、何をやっても上手くいきます。

もっと目指したいですね(笑)

 

品を上げることは日々の佇まいから身に付けられますね。

 

では、次に品の上げ方をみていきましょう。

 

 

一番簡単な品の上げ方は挨拶をすること

 

単純に品の良さを上げるには、日ごろから「いただきます」や「ごちそうさま」を言うことです。

ありがとうなどの挨拶をするということです。

 

 

食や挨拶のことについてお話ししましたが、外食するときの様子でその人の品が分かりますね。

 

店員さんに丁寧に接することで品位は上がる

店員さんが食事や飲み物などを持って来てもらったときに、ありがとうと言えるか言えないかで品に差が出て来ます。

誰かに何かをやってもらって当然という人は、ありがとうが言えません。

 

これは年代問わずですね。10代でも言える人がいれば、大人でも言えない人は多いです。

 

 

また、食事をしているときも同じですね。くちゃくちゃ音を立てながら、食べ物を食べるのか。

クチャラーにならないように気を付けましょう。

 

 

店員さんに横柄な態度を取ると品位が下がる

また、店員さんに横柄な態度を取るのか。

 

こっちが金を払っているんだから、そう思っている人は魅力的ではありませんね。そんな態度では誰にも好かれないでしょう。今うまくいっていたとしても、やがて人は離れていきます。

 

もしかすると、周りにいるかもしれません。
または、貴方自身がやっているかもしれません。偉そうな人はしっぺ返しをくらいます。

本当に返って来ますから。

 

 

品というものはすぐに現れるものではなく、日々の積み重ねが大事ですね。

 

偉そうな態度を取って、誰かを蔑んで上になった気分を味わっても、上になれる気分は今だけです。そして貴方は恨まれます。

 

人を潰して自分だけが良ければと思い、最後は潰される未来が良いのか?

 

いろんな人と楽しくなり、みんなで素敵になっていき、自分が通ったあとに、美しい花畑が出来る道をつくるのか?

 

ここから品を上げて、周りも素敵になって、みんなで楽しい人生を歩みませんか?

 

おしゃれな品を意識して、日傘に初チャレンジ

彼女と日本橋へ買い物に行きました。そのときに、少し日傘にチャレンジ。

涼しく背筋を伸ばして軽やかに歩きたかったので、涼しくなる日傘を使いました。

 

日差しも強い日だったので、効果は抜群でした。

写真 (1)

 

当初は、日傘の効果ってあまりピンと来なかったんですが、自分がやってみて、驚きました。

暑さも半減するし、焼けないし、良いことずくめでした。

流行って欲しいなと感じますね。

 

本気で流行らせようとして、雨傘と日傘兼用を購入しました。

良かったら下記もご覧下さい。お薦めです!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください