恥ずかしくないように、外見だけではなく内面である心、磨いてますか?

先日、カフェで友人と話していると、何気なく聞こえて来たことがありました。

 

今回は気が付かない内に下品になっていませんか?

というお話をさせて頂きます。

 

恥ずかしくないように、外見だけではなく内面である心、磨いてますか?

下品って恥ずかしい

カフェで友人と話していると隣りの席ではなく、少し離れたところから、大きな声で聞こえて来ました。

女性40代後半~50代ぐらいの女性が二人と、高校生ぐらいの女の子(制服だった)の会話です。

 

声が大きいだけでも、ちょっと品が欠けているかな。周りに人がいても構わない人たちなんだろうなと思っていたら、

うちの旦那の肉食系で○○君は草食系。

 

という会話が聞こえてきました。○○君という方は、奥様の知り合いのようです。

他にも多数下品なことが聞こえて来ましたが、割愛(笑)

 

娘の前でタバコを吹かしながら聞かせることでは無いかな。ちょっと娘さんは呆れてたけど。

 

その娘さんですが、「マジあいつウザイ」「○○しね~よ」と口調も荒かったですね。

 

ちょうど、僕が座った位置から母娘が見えていたので、聞く気はありませんでしたが、声ははっきり聞こえましたね。

 

人様の家のことなので、教育とかに口を出すのは違うと思いますが、明らかに口調がヤンキー(見た目は全くそんなことない)なのは、頂けなかったかな。

 

話し方は、それだけで自分の品を外に見せられる行為です。見せられるというよりも、出てしまうという方が良いですね。

 

品の良さは一朝一夕で身に付くものでは無いのですが、コーディネートにクライアントさんがいらっしゃったときに、上品さが身に付く服装や心持ちもご提案しています。

 

上品さ、僕がいつも言わせて頂いているのが、

心のオシャレです。

オシャレというと外見を意識しがちですが、心のオシャレってすごい大事です。

 

 

心がオシャレな人こそ素敵

過去に品についてお伝えしました。

 

品を磨くことで、人生が豊かになって生きることが楽になるというお話です。

 

例えば、飲食店に入って注文したものが来たときに、店員さんに自然とありがとうございます。

と言える人って素敵だと思いませんか?

 

というか、勝手に食べ物が来たわけではなく、作ってもらって、運んで来てもらったわけですから、お礼の言葉は自然と出ますよね。

 

 

店員さんに横柄な人って、多分、ご自身も誰かに横柄にされているからこそ、出てしまっていることが多いです。品は顔に出ますから。それ以上は言うまい笑

 

 

理不尽な上司のいる会社は業績が悪くなる

 

面白いデータですが、会社に入って理不尽にずっと怒られていた人は、自分の部下にも同じことをする人が多いのだそうです。ちょっと恐ろしいですね。決まって言うセリフが、

 

「自分はこうやって成長してきた。だから、お前もそうしろ」

 

上司は怒られて成長したかもしれませんが、他の人に自分の理想を押し付けている段階で、
違いますよね。僕も近いことやられたことがあるので、実感してます(僕の場合、部下が出来る前に心をやられました笑)

 

誰かに強い態度で出るのは、同時に自分を弱い人間と認めているからです。

 

自分が下に見られたく無いからこそ、虚勢を張ってしまうんですね。

 

また、怒られた人は普段の仕事の3割ほどしか実力が発揮せず、怒られたところを見ていた人は、6~7割まで実力が落ちてしまうそうです。

 

叱るは必要なことですが、理不尽な怒りは何も得がありません。

強い態度に出なくても、優しくしてくれた方が優しく出来たり、実力が発揮出来たりする人が多いです。

 

 

それでも、間違えて欲しくないのが、優しくしてくれるから、優しくするというのは違いますね。

 

自分がしてもらってから、してもらうのは、ずうずうしいですから。

それ以前に自分から誰かに与えるからこそ、自分は与えてもらえます☆

 

 

単純に何も与えるものが無い。お世話になった人に何も出来ていない。

 

 

これってよく思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

自分を評価してくれたから、お礼がしたい。そうじゃなくても誰かに優しくしたいなら、自分が出来ることをしよう

良くしてもらったから、返すのは当然ですが、やり方が分からない。

 

自分が出来ることをやったら良いんじゃないでしょうか?得意なことでお返し。相手が喜ぶことを考えると、それだけで自分もワクワクしてきます。それが恩返しであり、心を磨くことでもあります。

 

単純に他にも心の磨き方ってありますね。強い態度に出ないってことはお話しましたが、優しい態度で接しましょう。

 

心を磨くことで、外見も磨かれます

 

もちろん、そのためには服装も必要ですが、僕が提案している魅力的になれる人間というのは、心が素敵な人間です。

  • 優しい
  • 親切
  • 頼りがいがある
  • 約束を守れる人
  • 器が広い
  • 人を非難しない
  • 人を批判しない
  • 人をいじめない
  • 人のことを考える
  • 人の喜ぶことをする

 

ぱっと思いついたのがこれぐらいですが、もっとあると思います。

人に優しくして、周りに感謝して、誰かをいじめない。

 

そして約束したとしたら当たり前のように守る。約束って大事で、自分で言ったことは守れないと、
信用を失ってしまうのでけっこう大事です。

 

約束だけではなく、した方は忘れていても、された方は覚えているので。心に感じたじわ~とした温かい気持ちも。ちくちく刺さる刺のような痛い気持ちも。

 

誰かをじわ~と温かく出来るような行動をしましょう。

 

心を磨いた後は、外見も磨いてみませんか?

下記の方からいけるマニュアルページから、誰でもおしゃれになれるコツが分かるプレゼントをお渡ししております。

良かったらご覧下さいませ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください