なぜ、シンプルなのにおしゃれと言われるのか?

よく、クライアントさんからのご感想で言って頂けます。
ひゆきさんのコーディネートを受けたら、
褒められました、ありがとうございますと。
  
喜んで頂けてありがたいです。
その中でも、具体的にみなさん、
褒められていることも多いようで。
  
「おしゃれになった、そのパンツ似合う」

「そのシャツ似合うね、良いじゃん」

「シンプルなのにおしゃれだね」
  
周りから褒められることはは僕のコーディネートを受けて頂く場合は、
最低ラインで誰でも当たり前に何人も褒めて頂けますが、
 
シンプルなのにおしゃれ
 
と言われることも多いです。
(何十人かのクライアントさんから聞いたお話)
  
実際に狙ってシンプルなコーディネートはしているし、
心がけてもいるから、クライアントさんたちが、
褒められているのをお聞きすると嬉しいですね。
  
ごちゃごちゃしている、派手で悪目立ちするのが、
おしゃれではないので、出来るだけシンプルさは心がけております。
  
なにより、クライアントさんが、ごちゃごちゃしたり、
派手なファッション、悪目立ちする服装を求めていないと思ったので。
  
シンプルなコーディネートを今回はおしゃれと言ってもらえるポイントがあるのですが、
画像を使いながら今回は、ご紹介します。
 

シンプルにおしゃれに見えるポイント
  
2016-06-02_221122
 

  • 一つの明るい色を活かす
  • モデルは僕で恐縮ですが(笑)
    今回使う画像で身に付けているものは、

      
    ・コラルリーフさんのグレーのカーディガン
    ・guさんの黒のチノパン
    ・無印さんの黒のスニーカー
    ・ナノ・ユニバースさんのグリーンのチェックシャツ
    (セール品なども買っているので、総額1万2千円)
      

    カーディガンがグレーで黒のパンツという、
    これだけだとモノトーンでシンプル過ぎてしまうのですが、
      
    そこにグリーンのチェックシャツを合わせました。
    モノトーンの中に、一つ明るい色を使っただけでも、
    おしゃれに簡単に見えるポイントの一つです。

  • サイズはジャストサイズからややタイトめで
  • ブログやメルマガでもかなり言っていますが、
    服のサイズはジャストかややタイトめの服装が一番、
    本人を活かす恰好良い服装です。
      
    わざと大きいサイズを着こなすのは、
    初心者さんや中級者さんでも難しいし、
    似合う人も少ないのでやめましょう。

  • 靴は同系色かアクセントに
  • パンツと靴の色を合わせると、視覚効果で足が長く見えるのでGOOD。
    今回の場合、黒と黒です。
      
    また、服装を暗めにして、
    靴をアクセントとして明るめの色を持ってきても良いですね。
    明るめの茶色の革靴なども、
    落ち着いた雰囲気のおしゃれが出来るのでおススメです、
      
    おしゃれな人は確実に靴には気を遣っています。
    こちらも意識してみてください。

  • キレイめコーディネートが鉄板
  • 全ての女性というわけではありませんが、
    女性に好かれやすい服装は清潔感やキレイめなファッション。
      
    カーディガンやチノパンは、キレイめファッションの代名詞です。
    一着以上は持ちましょう。
      
    コーディネートでもクライアントさんには、
    積極的にオススメしています(*^_^*)
    それだけ鉄板アイテムなので、
    (コーディネート時は更にその人に似合うアイテムをご提案)

  
ポイントとお伝えしましたけど、けっこう簡単なんですね。
今回、ご紹介したグリーンのチェックシャツを、
赤のチェックシャツにしても似合う人は多そうですし、
パンツをキャメルのチノパンに変えても似合うので、
実際に挑戦してみてください。
  
僕が意識するのは、

色を活かすコーディネート

なので、楽しく色を使って、おしゃれと言ってもらえます。
今回ご紹介したコーディネートもそうですが、
色を使うコーディネートは楽しくおしゃれが出来るので、
やってみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください