秋のコーデは真っ白だけではなく、緑を使って心が癒されるコーディネートをしよう

緑の服ってあなたはお持ちですか?

緑は癒しの色なんですね。今回のコーディネートは、

をベースにしたコーディネートのご紹介。

 

 

心が癒される緑のアイテムを使ったコーディネート

緑をベースにしたコーディネート

congerdesignによるPixabayからの画像

 

 

2015-02-25_230845

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

今回は緑をベースにしたコーデをご紹介致します。

 

 

早速、コチラのコーディネートをご覧下さい。

 

グリーンのカーディガンを使った爽やかコーディネート

カーディガンはグリーンで

グリーンのカーディガンを軸に、白のカットソーを合わせるのはお薦めです。

また、その他にもベージュのカットソーを合わせるとGOOD。

 

 

インナーには白やベージュのカットソー

グリーンのカーディガンに合わせるの白のカットソー以外でもベージュもお薦めします。

 


こちらは夏から秋口までOKなコーディネートです。

 

合わせるボトムスは、次をご覧下さい。この3色を覚えておけば大丈夫です。

 

 

合わせるボトムスはネイビー、グレー、カーキでOK

合わせるボトムスはネイビー、グレー、カーキでOK。

トップスが少しふわっとしたオーバーサイズの組み合わせなので、ボトムスはスキニーかタイトめのチノパンで全体の雰囲気をすっきりさせましょう。

 

 

全体のコーディネートで流行(トレンド)を意識することはない

 

全体のコーディネートで流行を意識することはありません。

全てのコーディネートを流行で固めると、逆に何も考えていないセンスの無いコーデとバレてしまいます。

色同士が合わない場合も多々あるので。一箇所か二箇所がオススメです。

 

間違っているコーデを信じてしまったり、自分なりの解釈が間違っていたりすることもありますが、身に付いた知識を自分なりに考えて、実際にやることもセンスを磨くことにも繋がります。

センスは知識ですから。

 

今回、僕がご紹介したコーデをご覧頂きながら、今回のコーディネートに他のアイテムは合うのかな?と考えてコーデしていくことがセンスの経験値に繋がります。

 

このグリーンのカーディガンの代わりに薄いパープル、ブルーも良いですね。これだけでも春らしさを数種類出せます。

 

夏ならインナーを薄くして暑さ対策をしてもらったり、パンツをジョガーパンツやイージーパンツにしてもらって、風通しの良いものに変えてもらえるだけで、夏コーデにもOK。

夏や秋も爽やかに楽しいオシャレライフでいきましょう!

 

自分でコーディネートをすることがめんどうと感じる方は下記をご覧下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください