人に想いが伝わりやすい文章の書き方が分かる教科書

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

日々、僕自身もワクワクするためにブログを書いていますが、いろいろな方に自分の想いが伝わりやすい文章の書き方で参考にしている教科書をご紹介致します。

 

 

人に想いが伝わりやすい文章の書き方が分かる教科書

人に想いを伝えることは素敵なこと

僕自身、直球で想いをよく伝えています。彼女には好きと伝えますし、大切な友人には大切と言います。ちょっと恥ずかしいときもありますが。

口に出すのも直球ですが、文章でもほぼ直球です(笑)

ですが、実際に対面と文章として伝えるのは、細かいニュアンスなどが変わってきます。

 

もちろん、気持ちは文章を通して伝わるので、文章を書くことや読むことが好きな人は、すぐ伝わりますが、それでも細かい部分は伝わりづらい部分でもあり、誤解されてしまうこともありますよね。

2015-03-29_002741

このブログに関してもそうで、1日100人以上の方にはご覧頂いているので、一歩一歩昔よりは気持ちをうまく伝えられているなとは感じていますが、誤解をされていまうこともあるでしょう。

その都度、昔の記事を直したりしているのですが、校正するときに実は参考にしているものがあります。

 

 

人に誤解されずに役立つ素敵な文章を届けるために

今も、これを読まれている方のために、楽しんで頂いたり、役に立ったりして頂きたいなと思っております。

 

自己流ファッションで外見だけ変えるスタイリストさんの指導があっても、服装や着る服に注意しないと偉そうに見えたり、自分の気持ちが誤解されたりしてしまう服装の方も多く見かけます。

 

僕自身は内面も磨いてもらえることをお伝えしています。

 

外見や心を変えるとクライアントさんに以下の変化が起こりました。

 

  • 自分の雰囲気を変えたら、実際に人見知りが解消された
  • 雰囲気が良くなったので、知らない人から話しかけられるようになった
  • 自信を持てるようになり、自分を認められた
  • 自信が付いたのでは外出が楽しくなった

 

など、クライアントさんたちに実感を湧いて頂いております。

 

クライアントさんに感じてもらった結果を僕自身があなたにもそうですし、色々な方に手段や想いをうまく伝えられないと、信用がないわけですね。

顔と体型を見ればその人を魅力的にする服が分かる、僕の能力ですが、信ぴょう性が無いと思われる方もいるかもしれませんね。

 

おかげさまでリピート率9割のコーディネートですが、ここまで結果を出させて頂いた、相手に上手く自分の気持ちを伝えられるようにするためには、どうすれば良いのか?

 

 

自分の想いが誤解されずに伝わる教材、文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(通称才ゼロ)

 

僕の想いを誰かに伝えたいと思ったときに、参考にしているものがあります。

 

自分の想いを伝える文章を書くためには、

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

以前にもこの教材をご紹介しました。

 

今回、友人である著作者のねこヨーグルトさんと都内某所で、対談をして、ほぼノーカット版でそれを特典にすることに決めました。

 

僕たちの出会いやねこヨーグルトさんの好きな食べ物、もし最後の晩餐にするなら何を食べるか?そんな日常のお話から、この文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(通称才ゼロ)を挫折しそうなときにどうすれば良いのか?などの実践的な方法まで、ご自身の口から語って頂いています。

 

なるべくご購入者さんたちに伝わりやすい形で、お互い話しています。これも教材の効果かな。いろんな方に想いが伝わるようにしています。

 

プロのライターさんが作成した教材についてのこと、映像でお楽しみください。

 

ちなみに今回、僕が特典を付ける前に、このブログでご紹介してしまったので、既に僕から才ゼロを既にご購入頂けている3名様に関しては、僕に教材のご購入時のお名前とメールアドレスをお知らせ頂ければ、頂いたメールアドレス宛に特典を送付させて頂きます。

 

僕の方ではご購入者が分かりませんので、ねこよ~さんと照合してからですが、照合終わり次第送付させて頂きますので、お気軽にメールフォームからご連絡くださいね。

 

 

才ゼロねこヨーグルトさんとは?

ここでもう一度ご紹介、ねこヨーグルトさんとは?

文章のプロのWEBライターです。

 

今回の撮った対談でもそうですが、穏やかな雰囲気で、誰に対しても敬語で「私」という一人称からも分かる、人間味溢れる素敵な人です。優しい雰囲気がいかにも出ていますからね。

 

実績も充分でYahoo!ニュースや某大手エンタメメディアに連載してた経験もあり、既に文章を教えるということで、フリーでご飯食べている方なんですね(^O^)

 

 

本を出版したり、雑誌に連載を持ったりという形ではありませんが、一定のファンがいますし、彼に習って文章がうまくなって、ずっと親しくされている方々もおります。僕のクライアントさんになって頂いた、NさんKさんも元は、ねこよ~さんのご友人です。

 

彼ら二人を含めて、ねこよ~さんの周りの方々は、素敵で面白い方々しかいません。

 

彼の雰囲気がそうさせているんでしょうね。

 

僕がご招待して頂いた、ねこよ~さんの主催の忘年会ではっきり分かりました。

 

みんな優しい!

 

更にねこよ~さんの人柄の良さが顕著に分かるのは、彼が開く忘年会や食事会、僕も一緒にやっているスイーツ会などは、すぐさま埋まります。

 

今でもねこよーさんがコンサルしているかは知りませんが、実際に教わる機会があればご本人の努力は必要ですが、すぐに文章は上達しますね。

 

教材の特典の中でも少しお話させて頂いてますが、文章でご飯を食べていきたい方や、企業の販促担当などの方には、特にオススメかなと。

 

企業に所属して文章を書く場合は、文章の本質を分かっていない上司が指導する場合もあるので、素人が素人を教える場合も多いですよね?

 

自分で手探りでやっていったり、間違いを教わるなら、本当に読まれる文章を書くためのものがあれば助かりませんか?

 

何でもそうですが、情報発信している場合も使える教材です。

 

イマイチ読者さんやアクセス数が増えないという、悩みを抱えているときに、手探りで仕事をするのは厳しいですよね?

 

はっきりと文章が上手くなる指標があるので、周りに文章を教えてくれる人がいない場合はおススメです。

教材内容に関しては読んですぐに、自分の文章に取り入れることが可能です。

 

「初心者が学ぶ文章の書き方」みたいなタイトルの、変な文章の本で安物買いの銭失いをするよりは、ライティングで生計を立てている人が、初心者さんの立場と同じ目線で書いたものが良いかなあと。

 

実際、ねこよ~さんも教材内で書いていますが、少しずつ読みながら取り入れてもいけるのが嬉しいですね。僕のような集中力が無い人には良いかも(笑)

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術

 

再びご紹介。もしご購入頂けるときには、ちゃんとひゆきの特典が付いているか、このような場面が出ているかご確認ください。

2015-03-30_205548

この場面が出ていないと特典が付かない場合がありますので、ご確認くださいね。

 

文章だけではなくても、貴方の日ごろの感謝の気持ちを、周りに方に伝えて頂ければ僕も嬉しいです(^O^)

才ゼロを使って、人に想いの伝わる素敵な文章を書いて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください