コンプレックスを持っている人は素敵な人に成長出来る

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

 

本日は、コンプレックスを持っている人は、元々内面が素敵な可能性があるので、素敵になれるということをお伝え致します。

 

 

子供のときの出来事はコンプレックスになりやすい

子供のときの何かしらの出来事が原因でコンプレックスになっている

僕の場合は、学生時代に受けたいじめだったり、キモいと言われたりしたことがコンプレックスになっています。

 

今でも鮮明に思い出せますし、一つの出来事として心に残っています。

 

実際に、「またキモいと言われたらどうしよう?」と悩むときもありました。

自分を変えようと、外見に気を遣っても思うことが多々ありました。

 

それだけ、子供の頃や学生時代など、思春期と呼ばれる時期に受けた言葉や行動はコンプレックスに繋がりやすいです。

 

徐々に克服していった様子などは、プロフィールにも載せているので、ご覧下さい。

 

 

 

自分に自信を持つきっかけとなった一冊の本

いじめに関しては、過去、やられたことはたまに思い出しますが、特にネガティブになったりはしません。
自然と周りを許せたからです。

周りを許した方が格好良いし、一段人間としてのステージに上がれるかなと思ったので、許しました。

そのときに役立った本はこちらです。

 

本には、ハワイに伝わるホ・オポノポノというおまじないのような、やり方について書かれています。

内容についてはネタバレになるので詳細は書きませんが、端的にお伝えすると、

 

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」

 

という言葉を唱えることで、過去や浄化されるという話です。

ちなみに、「愛しています」は全てをまとめられるので、その言葉だけでもOKです。

 

 

僕は大人になってから、読んだことで、心が楽になりました。

 

実際に、本に載っているクリーニングという行為をすることによって、他人が許せるようになりました。

 

「昔の嫌なこと思い出して来た」

「この出来事嫌だなあ」

「この人嫌だなあ」

 

と思ったときに、愛しているとひたすら心の中で言うとクリーニングされます。

 

もちろん、全ての現象を僕は許さなくても良いと思うので、

 

  • 許した方が楽
  • 許さない方が楽

 

のどちらかを選択して、行動すると自然と楽になります。

実際に、僕は許した方が楽だったこともありますが、ふと考えました。

 

「自分が格好良いと思う人ならば、どうするだろうか?」

 

という流れで、過去のコンプレックスは徐々に解消していきました。

 

また、次のこともお役に立てるかもしれません。

 

 

誰かを憎むことをやめると、外見が変わって来る

 

僕自身、自分にコンプレックスがあるときや、ネガティブなときは、誰かのことが気になります。

SNSで誰かが「モテている」「美味しい思いをしている」「自分は下に見られているのに、周りには愛されている」などが気になっていると基本的には自分を変えた方が良いです。

 

 

例えば美味しいものを食べているときって、誰かのことは気になりませんよね?

自分を大切にしているときは、誰かは気にならなくなります。

 

また、地球の裏側の成功者のことは気にならない人が多いでしょうが、自分が辛いときは身近な人に良いことがあると、嫉妬してしまうんですね。

 

 

これは、誰かを意識し過ぎている結果なんです。

誰かを意識する前に、自分で誰かを許すか、自分が変われば周りの人のことは気にならなくなります。

 

そして、誰かを気にすることをやめたり、許すことで、あなたの外見が変わって来ます。

僕自身も実感していますが、本当に顔って変わるんですね。

 

あなたが傷ついた経験があるからこそ、変わったときに、素敵になれる可能性が上がります。

 

 

傷ついた経験があるから、素敵になれる

 

僕自身、誰かを嫉妬する時期はありましたし、今でもしないと言えば嘘になりますが、随分生きやすくなりました。

コンプレックスという面では解消したと感じています。

自分が傷ついた経験があったからこそ、誰かには同じ思いを持って欲しくないんですね。

 

 

コンプレックスがある人は、自分と同じ思いを誰かにさせたくないと思う人が多く、優しい人が多いです。

 

だからこそ、内面が素敵な人が多いので、外見を変えることで、素敵な内面が自然と周りに伝わる可能性が高いです。

 

コンプレックスがあることで、自分の殻に閉じこもってしまいますが、外見を変えて、少し自信が付くだけで、コンプレックスが徐々に解消されていきます。

 

 

外見を変えることで、自分に自信が付き、顔も変わって来る。

 

僕自身、自分に自信が付き始めたのは、服装を変えたことからでした。

 

キモいと言われた過去のことは、女子から「格好良い」と言ってもらえたり、「格好良い」「おしゃれだよね」と褒められることで解決しました。

 

正直、信じられませんでした。

 

キモいと言われた自分が格好良いと言われるなんて…。

 

自分で努力した結果と言えばそれまでですが、周りの褒めてくれた人たちのおかげだと思っています。

 

 

良かったらあなたも服装を変える意識をしてみて下さいね~。

服装を意識する前にこちらをまずご覧頂くと、もっとあなたは好かれるかもしれません。

良かったら下記をご覧下さい。




2 件のコメント

  • 通りすがりで失礼します。

    まさか偶然に”空の瞑想”とほぼおんなじことが書かれていたので目に留まってしまいました(「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「あいしています」)。

    因みに上記にはもうひとつ、「これからも引き受けます」が入ります。

    けど、根本的には同じことなんですよね。

    いきなりのコメントで失礼しました。ではでは。

    • きすくさん>
      こんにちは。おいでませ。
      空の瞑想というのは存じあげませんが、
      ホ・オポノポノと同じようなことを言っていることがあるんですね^^

      いえいえ、またお気軽にいらしてください~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください