4点気を付ければ大丈夫、30代メンズファッションのポイント。

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

全快、30代で歳相応のメンズファッションのご紹介を致しました。

 

年相応を意識しつつも、あなたにあったファッションをして頂くのが、一番オシャレになれますよというお話しをお伝え致しました。

 

では、どのようなファッションをすれば良いのか?

 

オシャレになるためには、ある程度、一つの例があった方が良いと思ったので、今回はコーディネートをご紹介致します。

 

30代に合うファッションとは?

自分に似合う服を着ると周りの人が放っておかない

僕のクライアントさんの方たちはみなさま、

 

「その服装似合うね」

「その服、おしゃれ」

「どこで買ったの? おしゃれだね」

と褒められることが多いです。特に女性に褒められることが多いです。

 

周りの方が放っておかない、コーディネートなんですね。

素敵な魅力が自然と発揮出来る服装をご提案出来るので、実際にお会いするか、画像を拝見してみないと本当に似合う服は分かりません。

しかし、ある程度年齢を重ねたら、いくつか注意すればおしゃれになれるなというポイントがあるので、
いくつかお伝えできます。

 

カジュアル過ぎる服装は控えよう

ある程度、30代は大人な年齢です。カジュアル過ぎるのも軽そうに見られたり、誠実感が無かったり見えてしまいます。私服がスーツまでは着なくて大丈夫ですが、ジャケットを羽織ったり、シャツスタイルが簡単で恰好良く見えます。

 

落ち着いた服装をしよう

個人にもよりますが、30代として、経験を重ねているので、落ち着いて見える服装の方が、恰好良いですし、人からの好感度や信用度は上がります。

 

自分のサイズに合った服装をしよう

よく、

「ワンサイズ大きい方が楽」

とクライアントさんとお話をさせて頂いていて、お聞きします。

実際にご自分の体型に合っていない服を選ばれていることも多いので、サイズはしっかり選びましょう。

 

なるべく質にも気を遣おう

質も良いものを選べるなら、お選びください。少しでも服装の違いが分かる人が見れば一目瞭然です。

 

今までのことを前提として、画像を使って、コーディネートをご紹介していきますね。

 

コーディネートご紹介

ジャケット

2015-09-18_141101

 

 

 

 

 

 

ジャケットを一枚羽織るだけで、落ち着いた雰囲気も出せるので、コーディネートも楽になります。

 

シャツ

2015-09-18_141220

 

 

 

 

 

 

合わせるシャツは、画像のような白シャツが無難ですが、こんな感じで色を使うのもありですね。

爽やかな青を使ってもありですね。

白シャツ以外でも誠実な印象や爽やかな印象は出せますので。

トップスはボトムスよりも人の目に付くので、質も良いものを使ってもらえると、良いですね。

 

パンツ(ズボン)

また、画像以外にも合わせるボトムスですが、

2015-09-18_141314

 

 

 

 

 

 

今秋のトレンドであるミリタリー色であるカーキのパンツ。

今まで紹介したトップスに合わせてもOKで、これだけでもコーディネートの幅が広がり、

 

「あの人、また同じ服装だ」

 

と思われないで済みますね。

いくらセンスの良い服を着ていても、同じ服ばかりだと、服装を選ぶセンスが無いと思われてしまうので避けたいですね。

 

次のお話では似合う服装を選ぶときにやりがちなNGなことについて、動画でお伝えしていきます。お楽しみに~。

 

また以下からは、メンズコーディネートの基本になることと、お薦めしたいファッション情報を無料でご提供しておりますので、宜しければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)