30代メンズファッションはメリットやデメリットやブランドに気を付けよう

実は僕は32歳を迎えて1カ月経ちましたが、年齢通りに見られることはあまりありません。

今までも年齢を当てられたことは無いのですが、ファッションのおかげかなと思います。

若作りをしたことはありませんが、ファッションで重要なポイントの一つに年齢相応であることが挙げられます。30代のファッションで意識する点をお伝えしていきます。

 

30代メンズファッションはここを押さえよう

年相応ファッションのメリット


Michal JarmolukによるPixabayからの画像

周りから浮かない

個性が無くなる可能性もありますが、周りから浮きません。

なめられない・経験値の低さを意識されない。そもそも年齢を露骨に意識する人は問題外ですが、30代として20代から外見でなめられることや、仕事上若いから任せられないということはありません。

 

 

年相応ファッションのデメリット

個性が無くなる

周りから浮かないので、個性や魅力は消える。

 

似合わない服を着る可能性が上がる

年齢という枠にとらわれてしまうので、普段より、老けて見られたり、穴が空いた似合わないジーンズを着るなど、チャラく見られたりする場合もあります。

 

幅が狭まる

「30代だから」と年齢を意識し過ぎると視野も狭まりますし、選べる服も減ります。

選択肢が減るので、その分、似合わない服を選んでしまう可能性も高まります。

 

体型を隠せるようで隠せない

30代からどうしても体型が少し変化していきます。

年代に合うような服装をすれば、出たお腹が隠せそう、、、ですが、隠せません。

むしろ、強調する場合も。

 

 

ご覧頂きましたが、30代だからと意識してのファッションはデメリットの方が多めですね。解決方法があるので、最後までご覧ください。

 

30代(人によるものが多いですが、)が着ていると映えるおススメブランドについて、やっていきます。

 

 

30代におススメブランド

Urban Research

 

安定のブランドの一つと言えます。

30代はもちろん、20代もOKで安定して良いアイテムが多いですね。

ブランド名の通りで、世界中の街をリサーチして大人のアーバンライフ(都市型生活)をエンジョイするというコンセプト。カジュアルな中にも、他とは違った個性も発揮してくれるブランドですね。

 

Fred Perry

 

20代でもOKなのですが、価格が高めなので、30代の方が無理して着ていない感じがますし、着こなしもしやすいブランドです。

三井アウトレットパークなど、アウトレットに入っているので、買う場合はそちらがおススメ。

 

 

JOURNAL STANDARD

 

大人っぽい印象のアイテムが多く、色も合いも落ち着いているので、20代が着ると、落ち着いた雰囲気を無理に出している感じが出ます。

浮く可能性もあるので、30代が着こなした方が恰好良いですね。お値段は高めなので、これもアウトレットでのご購入がベスト。

 

 

TOMORROWLAND

 

高めの価格帯なので、20代が着ていると無理に着ている感じがして、似合わない可能性が高いです。人生経験も踏まえて着て頂きたいブランドですね。

 

トラディショナルなスタイルを出していて、ブランド独自の路線のアイテムが多いので、30代も後半~50代、60代の方にもおススメですね。

 

 

いくつか、ブランドをご紹介しましたが、年相応ファッションには欠点もあるので、それ以上に簡単に魅力的なオシャレを目指せる方法を、お伝えしていきます。

 

 

年相応ではなく、人相応がベスト

30代の年相応のファッションということで、メリット・デメリット、おススメブランドをご紹介してきましたが、年相応ファッションってデメリットが多めでしたね。

 

僕は良いことないなあと感じています。自分の個性なんて発揮したくないという場合は例外ですけどね。

 

年相応のコーディネートをしてください!とご依頼されない限り、僕はご本人に合うコーディネートをさせて頂いております。

 

ご依頼された場合でも、デメリットをお伝えしつつ、クライアントさんに選んで頂きますね。

 

 

僕の場合は32歳ですが、32歳に似合う服や、30歳後半に似合う服なんていうピンポイントなものは無く、その人に似合う服が必ずあります。

 

もちろん、似合う服なので、若すぎることはなく、老けて見られることも無いでしょう。しかも

魅力的に見えます

 

単純に魅力的と言っても、モテ服だったり、服を着て外出するのが楽しくなる、気が付いたら自分に自信が付く服もあります。

 

そんな魅力的に見える服があるのに、年相応ファッションしていれば無難だというのは勿体ないです。せっかく、似合う服が分かって

あの人恰好良い

と思われるモテるチャンスが分かっても、自分の思い込みで幅を狭くしている限り、チャンスもないでしょう。

 

 

自分の肌の色、体型が映える服があるので、店で試着して失敗した場合や、そもそも試着するのにも緊張してしまう人は、僕も一緒に行きますので、まずは試着してみましょう。

 

良かったら下記からコーディネートのご依頼もお待ちしております。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください