ギャツビームービングラバーで貴方は何色に変化して髪型をおしゃれにする?

本日は、ギャツビームービングラバーの用途別に全ての種類をご紹介していきながら、お薦めもその中でお伝え致します。

 

ギャツビームービングラバーで貴方は何属性に変化する?

そもそも、ギャツビームービングラバーとは?

 

ギャツビームービングラバーとは、2006年にマンダムさんから発売された、整髪料です。

全部で7種類ありまして、小さいサイズと大きいサイズがあります。(茶色のマルチフォルムは後日発売)

DSC_0676.JPG
画像は小さいサイズ

 

7色と言っても虹の7色とは違っていて、ギャツビームービングラバーは、ピンクパープルブラウンオレンジグリーンブルーグレーの7色。

実際に全て使ってみてどんな特徴があるのか、調べてみました。

 

ギャツビームービングラバーの公式ページもあるんですが、公式サイトもご紹介しつつ、あれこれ実際に使ってみての感想を好き勝手に話します。

 

 

スパイキーエッジ ピンク

DSC_0675.JPG

 

スパイキーエッジ特徴
  • 短髪向け
  • 整髪力強め
  • やや香りあり
  • 水だと流しづらいので、お湯の方が良い

 

 

ワイルドシェイク パープル

DSC_0668.JPG

 

ワイルドシェイク特徴
  • 短髪~セミロング向け(耳・まゆに髪の毛かかるぐらいかな)
  • 整髪力強め
  • ほんの少し香りあり
  • 水だと流しづらいので、お湯の方が良い

 

 

マルチフォルム ブラウン

 

DSC_0671.JPG
マルチフォルム特徴
  • 短髪~セミロング向け(耳・まゆに髪の毛かかるぐらいかな)
  • 整髪力やや強め
  • わずかな香り
  • 水で充分洗い流せる

 

 

ルーズシャッフル オレンジ

DSC_0674.JPG

 

 

ルーズシャッフル特徴
  • 短髪~セミロング向け(耳・まゆに髪の毛かかるぐらいかな)
  • 整髪力やや強め
  • 使用して、短髪から少し長めの髪まで、全種類の中で、一番長い時間使用出来る
  • 香りあり
  • 水でも落ちるがお湯の方がおススメ
  • 個人的にこのシリーズの中で一番使いやすい

 

 

エアライズ グリーン

DSC_0670.JPG

 

エアライズ特徴
  • セミロング~ロング
  • 整髪力弱い
  • 髪が柔らかい人はあまり効果なし
  • 全種類で一番香りがする
  • 青リンゴの香り
  • 水でも落ちるがお湯の方がおススメ

 

 

 

クールウェット ブルー

DSC_0672.JPG

 

エアライズ特徴
  • セミロング~ロング
  • 整髪力弱い
  • ウェット感(水で濡れてる感じ)が出せる
  • 全種類で唯一のウェット感
  • 全種類で一番香りがする
  • 無臭
  • 水でも落ちるがお湯の方がおススメ

 

 

グランジマット グレー

DSC_0667.JPG

 

エアライズ特徴
  • 短髪~セミロング
  • 整髪力強い
  • 無臭
  • お湯じゃないと洗いづらい

 

参考までに整髪力の強い順(ひゆき調べ)

ピンクグレーパープルオレンジブラウンブルーグリーン

の順番です。

 

なお、水で落ちやすいものは、お湯なら更に落ちやすいです。

 

基本的に今回はギャツビームービングラバーの説明なのですが、髪繋がりということで、実は長い髪である、ロン毛を推奨していないのですね、次にご説明致します。

 

 

ロン毛を推奨していない理由

画像の外国人の方などなら、良いのですが、ロン毛推奨をしていない理由は、日本人で似合う人が少ない、

 

非常に難しい髪型

 

だからです。

 

おしゃれなロン毛の人ってほとんどいません。むしろ、清潔感とか無い方が多いです。

 

たまに似合っているなと思う人に出会いますが、ほとんどの方は似合わないですし、難しい髪型で手入れも大変なので、おススメしませんので、あしからず。

 

また、他にもなぜロン毛はやめた方が良いのか、下記でもお話ししているので。合わせてご覧下さい。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください