人を信用出来なかった男がおくる、人から好かれるファン化講座

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

今回は、「人から好かれる ネット×リアルファン化講座」の初開催のレポートをお伝え致します。

 

人から好かれるファン化講座のレポート

「人から好かれる ネット×リアルファン化講座」の共同主催者でプロライターのねこヨーグルト講師と2015年~2016年に開催していた雑談力講座をグレードアップさせた、ファン化講座のレポートをお伝えしていきます。

 

 

飯田橋からファン化が始まる!

2016-06-20_185743

東京都のビジネス街、飯田橋にやってきました!
ファン化講座が始まる前の腹ごしらえを。

2016-06-19_204918

某学食で、鶏塩ラーメンの380円(安っ!)を頂きました。
美味しいラーメンで満たされたことで、エネルギー補給。
会場へ汗だくで向かいます(笑)

 

僕が仕事のときは、今まで雨が4,5回しか降ったことが無く、
この日はかなり暑くて、暑いという言葉を共同主催者のねこヨーグルト講師(以下ねこよ~さん)と何度、口にしたかは分かりません。気温、30度、あぢぃ。

「ねこよ~さん、あぢぃ、会場あっちかな?」

「そうですね、あぢぃ。ミニストップが見えるはずです」

など、会話にあぢぃなどが登場している間に、10分ほど歩くと、当日の会場に着きました、あぢぃ。

 

じゃん!

2016-06-19_204835

ビル風と汗で髪が乱れている中で、まずは自分たち受講者さんたちのために、クーラーを二台解放!

会場の準備を整えているときに、ねこよ~さんに撮って頂きました。

準備をしている内に、

「初めまして!」「こんにちは」

と受講者さん方が到着していきます。

 

開始の10分前には皆さん、到着!ありがたい!

 

時間になり、早速自己紹介から始まります。

 

初めてのファン化講座スタート

 

講座の最初はまずは自己紹介からスタート。

今回、参加なさったのは、10代~40代の男性方。10代でファン化講座に来てくれるなんて、投資意識がすごいですし、ありがたかったです。

神奈川からいらっしゃって頂けた方が、大半の中で、愛媛、京都、遠方から一泊で来られたかたも。頭が下がる思いでございます。

そしていざ、講座の中身に。

ねこよ~さんは「顔出しをせずに文章だけでファンを作る文章術」を、講座でお伝えします。

僕は対面で独自の高額ファッションサービスを提供して、約96%のお客さんにリピートされる、根本にある「会話術」を伝授します。

 

なぜ、ファン化が重要なんだと思いますか?

 

今回は、ビジネスやプライベートで活かせる技術です。
あなたはこのような状況を感じたことが無いでしょうか?

あるAさんが「この商品良いですよ?」と軽く紹介しただけなのに、
バカ売れ!!

片やあるBさんは「この商品はこんなに素晴らしくて、これこれこうで」
と売り込んでも全く売れない^^;

素敵な商品をご説明してくれるのはありがたいんですけどね、こんな差が生まれるのはファンをつくっているからなのです。

ファンを作っていると言っても、いやらしい根回しみたいなことはしていません笑

ただ、ファンの方が出来ると、

「ねこよ~さんが紹介する商品を買いたい」

「ひゆきの紹介するサービスを受けたい」

 

このようなことを僕達は言われます。ありがたいですね。

しかも好きでやっているので苦労していないというか笑

 

プライベートでももちろんそうです。

「ねこよ~さんに会いたい」

「ひゆきさんに会いたい」

今回も都内でやっていますが、愛媛や京都からいらっしゃった方はもちろん、逆に都内在住はお一人だけと、皆さん遠方からいらっしゃって頂きました。

今回は講座ですが、ねこよ~さんのイベントや僕のコーディネートでは、
全国各地、遠方からも来て頂けています。

しかも、始めからある程度の皆さんの好感度が上がった状態なので、お互いに話が盛り上がります。

もちろん初対面でもお使い頂けて、好かれることで、スムーズに会話が進みます。

そんな会話の仕方を講座ではご紹介。

 

始まります、ねこヨーグルト講師のカウンセラーの技術を使った講座

2016-06-21_015727

顔出しがNGな講師なねこよ~さんですが、ねこよ~さんはネットで顔出ししないででも、ファンが大勢いらっしゃいます。

面白いのは、先ほどもお伝えした通り、

ねこよ~さんの紹介する商品なら買う

と読者さんが、喜んで商品をご購入されています。

僕もすごいなあと思っています。

なかなか文章だけでファンになってくれる人っていませんから。

 

カウンセラーの資格も持つ、ねこよ~さん。

その技術を使い、なぜ人はファンになるのか理論から、

ねこよ~さんのパートのまず始めの実践にうつります。

2016-06-20_185636

真剣にねこよ~さんの話を聞く皆様。ありがたいですね。

会話の基礎の話を聞いたあとは、第二部の僕の対面でファン化する講座が始まります。

 

人からファンになってもらえる理論と技術

h3

リアルでファン化して頂くためには、どうすれば良いのか?

まずは、座学から、いざ実践して頂いております。

顔出しOKなのが僕だけでちょっとシュールな画像になっております。

ファン化と言っていますが、日常から使える人に好かれるやり方をお伝えしています。

少し知識や理論の部分で後は、実践して頂きます。実践では僕と一緒に話して頂ける場面も。

 

h1

説明よりも実践、実践、また実践。身に付かない知識、理論は必要ありません。

身に付けて使って頂けなければ意味が無いので。

h2

これは練習です!

と先に言ってしまうので、始めは緊張していた参加者さんたちも、笑顔で実践して頂いています。

2016-06-22_223655

3つのパートの実践が講座内ではあります(^O^)

皆さん、どんどん人に好かれる会話術が、身に付いていってました。

2時間があっという間に感じて頂けたことでしょう。

 

実は、後日談ですが、既に職場で実践なさった方は、

 

周りの反応が違う!

 

と言って頂けました。

極めつけは、今まで以上に自分も清々しい!気持ちになれました。と

実践した頂いたことも嬉しいですが、自分が変われば周りも変わる効果を体感して頂いて嬉しい限りですね。

そして第三部は再び登場して頂き、ねこヨーグルト講師の顔を出さなくても、文章だけでファン化出来る講座です。

 

ネットでファン化する文章術

Nこうざ2

ねこよ~講師の説明を真剣に聞く受講者さん方。

説明は少しで後はひたすら実践して頂きます。

Nこうざ1

ねこよ~さんの「ファン化する記事を穴埋めで書いてみよう」を、参加者さんに取り組んで頂いてます。みなさん、真剣そのもの。

ねこよ~さんとも話しましたが、テストみたいだね~っと学生時代を振り返る。

もう一つはねこよ~さんの「メール対応」のお話。

メールで相手を喜ばせるコツもお話し頂けました。ひゆきも実践しております。

2016-06-20_185707

難しそうな雰囲気を出している皆さん。少し悩まれている感じです。

実は参加者さんだけではなく、多くの人が慣れていないということ。

ビジネス文章を書くのに慣れている人は苦手かもしれませんね。

 

終わった後には書いた答えを発表。ねこよ~講師からのアドバイスも受けられるという、お得!

 

講座内では実践時に僕達がアドバイスもするので、貴重でより身に付きやすいかもしれません。

自分で無意識でやってしまっていることが、良くなるので、そこも良いかも。

みなさん、お疲れ様でした、そしてお得な情報が聞けるかもしれない、懇親会へGOです。

 

笑顔溢れる真剣な懇親会

懇親会

ファン化講座では無料で懇親会をさせて頂いております。

18時過ぎから22時までのみっちり4時間での交流。

 

隠すのが勿体無いぐらいの皆さんの素敵な笑顔でした。

早速、講座の実践をして、ねこよ~さんと僕を喜ばせてくれた方も。

 

ありがたい限りです。

どんどん実践して頂き、周りも喜び、みなさんも喜んで頂きたいものです。

2016-06-20_185945

神楽坂の行きたかったサイダー(りんごの炭酸のお酒)のお店で、講師陣の反省会。

次に開催するなら、今回はどこを反省して、どうするか?

このあと、まだまだ続きました。全ては参加者さんに喜んで身に付けて頂き、更に人生楽しくなってもらいたいから!

 

受講者さんのご感想を一部ご紹介

 

講座のときにご感想を頂き、

ご感想はねこよ~さんのブログ内から、引用させて頂きました。

ねこよ~さんの記事も面白いので、ご覧ください。

 

ねこよ~さんの講座レポート

 

そして一部の受講者さんですが、皆様のご感想です。

 

▼講座終了時に、僕の会話術を使ってあいさつし、ねこよ~さんの喜びメーターを振り切らせたUさん

ひゆきさん、ねこヨーグルトさん 今回はファン化講座を開催していただきありがとうございました!

今まで、人のファンになることはあっても、
人に自分を好きになってもらうというのはネット、リアル共にできていませんでした。

今回の講座で、特に学びになったのは、「●●、●●、●●」を人に伝えていく、ということです。

全く気づいていなかったのですが、自分にはこれが全然足りていなかったです。
ファンを作る人、おもしろい人は、
「●●、●●、●●」を無意識的にでもできているなと自分の周りを見て感じました。

起こった出来事や素材は同じでも「●●、●●、●●」をつけ加えることによりコンテンツが面白くなる。
つまり加工力の違いなのかと気づき、自分でもこれからこれを鍛えていこうと思いました。

本当に今日はありがとうございました。

 

元々、僕のクライアントさんでもあるUさん。

今回、コーディネートのときに気になったのか、ファン化の秘密を身に付けたかったようです。

終始、講座では人の話をよく聞いて、講座で学んだことを実践していました。

今後、彼と話す周りの人たちは彼をどんどん好きになっていくことでしょう。
彼の成長を間近で見ること、感じることが出来て僕も嬉しいですね(*^_^*)

 

▼愛媛からわざわざいらしゃって頂き、たくさんのお土産をくれたお気遣い満載なKさん

今日は愛媛から参加しましたが、来て良かったと思える講座でした。
ねこヨーグルトさん、ひゆきさんに直接会えた事はもちろん、
同じ様に(もしくは私以上に)頑張っている同志と出会えた事も嬉しいです。

ねこヨーグルトさんは、想像していた通りのたたずまい、声をされていて安心しました。
これからもメールでやり取りさせて頂くと思いますが、
ねこヨーさんの優しい声が常に脳内再生されると思います(笑)

ひゆきさんは、ブログに顔を出されていますが、実際にお会いすると、よりイケメンですね!
リアルでのファン化も納得できます。ひゆきさんの文章も脳内再生される事でしょう(笑)

今後も講座があれば、家族が許す限り、参加しようと思います。

今日はありがとうございました!

わざわざ愛媛からいらっしゃって頂けたKさん。

実践形式では、前に出て来て頂き、他の受講者さんの前で僕と会話の切り出し方のお手本の例をやって頂きました。

 

講座のご様子を見ていても、他の参加者さんたちとも、和気あいあいと、話を聞く、話して下さり素敵なお人柄でした。

 

ねこよ~さんともども、お土産まで頂いてありがたい限り。

更に素敵なお気遣いパワーをいろんな方にして頂き、ファンになる方が増えて頂ければなと思います。

 

▼僕が言った「やっちゃダメなこと」に思い当たるフシがけっこうあったらしいAさん

今回のファン化講座、大変勉強になりました。ありがとうございました。

対面と文章での両面での講座でしたが、結局のところ、対面でもネット上でも、
人と人との付き合いであり、
相手のことを大切に思う気持ちが何より大事なのだと思いました。

相手に自分を好きになってもらうには、自分が相手のことを好きになり、
細かな気配りをすることが必要で、これからネットビジネス、
本業、プライベート全てにおいて心掛けていこうと思います。

休憩中などに、音楽を流し柔らかな雰囲気作りをされていたねこヨーグルトさんの心配り見習います。

人を褒める際にもひゆきさんのように自然な感じで出来るよう繰り返し実践します。
今日はありがとうございました。

 

熱いご感想を頂きありがとうございます!

相手を思う気持ちの重要性に気がついて頂けたAさん。

いろいろと思うことがあったのかもしれません。

人を褒めること、そうすると自分にも返ってくるということが、すぐにAさんには分かって頂けると思います。

 

懇親会で素敵な笑顔を見せて頂けたAさん。周りの人もこれから笑顔にして頂けることでしょう(^O^)

 

皆様、ご感想ありがとうございます!

 

次回の開催が決定しました!

初開催にも関わらずにご好評で終えたファン化講座ですが、二回目の開催が決定致しました!

 

参考:ファン化講座お知らせメール

 

ファン化講座、気になるなあという方は、こちらにご登録ください。

 

募集は7月上旬から中旬を予定しておりますが、ねこよ~さんと僕のメルマガ内での募集が主となりますので、その他にすぐに分かる、ファン化講座のお知らせメールをご登録なさると、便利かもしれません。

 

おまけ

わざわざ暑い中、来て頂いただけでも嬉しかったのですが、更に嬉しかったことが。

 

懇親会で少しコーディネートに触れたのですが、早くも二人の方がコーディネートにお申し込みなさいました。

ありがとうございます。益々、ファンが出来ることに繋がりますね(^O^)

誠心誠意、おしゃれになれる結果も出させて頂きます。

「ひゆきさんに会えて嬉しかった」

メルマガ読者だった方からのお言葉です。

僕でも会っただけで喜んで頂けるんだなと。嬉しいですね(^O^)

更にはお土産までも頂きました。

2016-06-19_204934

お土産、ありがとうございます。美味しかった^^

 

次も素敵な会にしよう。

 

 

PS.講座前に思い出した、人に対してのこと

2015-09-09_194601

受講者のみなさま、ありがとうございます。講座前には少し過去を思い出しました。

学生時代や社会人成り立ての頃を思い出しました。

 

僕はいつからこんなに人を好きになったんだろうか?

 

講座に行く途中の東西線の中で窓の外をぼんやりと見つめながら考える。

高校時代に同じクラスや他のクラスの人にいじめられて、人と接するのが少し怖くなり、家のトイレで泣いて居た頃、助けてくれたのは、ある友人たちでした。

そっと気を遣って話しかけてくれた、優しさは今でも忘れていません。

ブラック企業に入り、毎日社員全員の前で1時間半怒鳴られて過ごしました。

精神をやられて仕事を辞めた後、白い壁ばかり見て過ごす日々の中、生気のない僕を外に連れ出してくれた友人がいました。

友人と二人で高円寺の阿波踊りを見て、興奮しながら飲んだコロナの味は今でも忘れていません。

人に壊されて、人に癒やされて、人によって傷つきますが、人によって癒やされます。

人は薬なんですね。服用(依存)過ぎると毒かも笑

 

元々人好きの僕でしたが、人に傷つけられて来なかったわけではありません。その中で、更に人の大事さに気付き、僕自身が救われたからこそ、もっと救いたいなと思いました。

人を助けたい、誰かの役に立ちたい

今回の講座もそうですが、仕事は誰かと楽しみたいというところから始まりました。

ファッションコーディネートの仕事もそうです。

楽しんでやっているからこそ、ご依頼頂くクライアントさんは、一緒に楽しみたいとご依頼頂けていると思います。

僕は服装をコーディネートしていると思ったことはありません。

クライアントさんが笑顔になれるためにはどうしたら良いのか?

服装もそうですが、人生を更に楽しんで頂けることを、毎日考えてますね。

不安や緊張しながら来て下さっているクライアントさんを楽しくさせるのはもちろん、おしゃれになって頂くのは当然です。

ご自身のお悩みも聞かせて頂きますし、奥に眠っているご自分でもモヤモヤして言葉にならない部分も、引き出させて頂き、解消してもらいます(*^_^*)

今回、皆様にご好評のまま、終えた講座もそうです。

人に傷つけられ、疑心暗鬼を頂いた僕だから、人に心を癒やし続けてもらった僕だから、人を大切にして、人の大事さを知り、好かれてもらうことを、伝えられるファン化(と言ってしまうのはおこがましいですが、)講座を開催させて頂きました。共同主催者のねこヨーグルトさんもありがとうございます!