雑談力を身に付けて、楽しいことを引き寄せよう

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

最近、あるマンガを発見しまして、ドはまりしております。

今回は、町田君の世界という漫画を通して、雑談力を身につけることで、人から好かれる会話をお届け致します。

 

雑談力を身に付けて、人から好かれて、楽しいことを引き寄せる

漫画、町田君の世界とは

 

町田くんの世界(1) [ 安藤ゆき ]

町田くんの世界(1) [ 安藤ゆき ]
価格:432円(税込、送料込)

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレになるので、詳細はお伝え出来ないのですが、とにかく主人公の町田くんの優しさがさりげない!

仮面夫婦の親やいじめが原因で人と接することが怖くなったクラスメート、男好きと噂されているが、実は一途な女の子、叔母さん、妹弟たち。更に近所の人や、知らない人まで。その中で、さりげないエピソードを一つ。

 

町田君の世界でみる自己重要感の重要性

野球部の練習中に飛んで来たボールが町田君にぶつかった後に、慌ててボールを取りに謝りに来た友人に、

「やったな、レギュラー入りおめでとう!」

と言ってすぐに立ち去り、その後に、レギュラー入りを知っていたことに感激する同級生。

 

いろんな人のことを見ていて、褒めるし、認めるし、助けるし、そんなことされた日には、

 

「自分のこと見てくれていたんだ」

「助けてくれた」

 

そして助けるとすぐに立ち去る。こんなエピソードがふんだんにあるマンガです。

 

人に認めてもらえることで、満たされる気持ちを自己重要感と言います。

 

これが出来る人は何でもうまくいきます。何と言っても好かれますからね。

 

ただし、決して見返りを求めないでください。

優しくすることで、優しくした人から返って来る場合もありますし、他の人から優しくされる、素敵な出来事が起こったりします。

 

あなたは自分だけ良ければ良いと思っていて、自分を知ってもらいたい病にかかっていませんか?

 

自分を知ってもらいたい病とは?

2016-03-07_153155

「自分は◯◯をやっていて、これだけ稼いでいます」

「自分は◯◯をやっていて、モテます」

 

ここまで言う人はいないと思いますが、自分ばかりのことを伝えようという人が多いです。

「自分は過去にこんなすごかった」

こんなおじさんいらっしゃいますよね?誰も聞きたくないですよね。

 

僕が過去に勤めていた企業にもいました。

自分ばかり話していて、気がつけば一人になっているって寂しいですよね?

 

自分を知って欲しい病にかかってしまっていますね。僕も自分語りをしてしまうこともありますが、ほどほどにしています。

一人寂しく生きたくありませんから。

 

自分を知って欲しいと相手に求めていると、誰も相手にしなくなるからですね。

自分のことしか語らない人がコミュニティにいると、雰囲気が悪くなります。

 

自分のことって誰しも聞いて欲しいのですが、だからこそ、聴けるということも重要になっています。

 

会話泥棒はやめよう

 

自分の話をせずに、人の話を聴く。

人に好かれる話を聴ける技術です。

 

 

これが出来ると好かれます。まず、一つ重要な部分です。

自分は人の話を聞けている

この台詞を言っている人を何人も見てきましたが、誰一人、人の話を聞いているつもりな状態でした。

 

僕も気をつけていることなのですが、会話している最中に、話し相手がある好きなことを語っていたとします。

 

「俺、このバンド好きなんだよ~、この歌詞がさあ、、、」

と話している最中に、

「俺も好き、この歌詞が良いんだよな、ボーカルも恰好いいし」

これって一見、相手に賛同していて、会話になっていますが、実は話を聞いてはいません。

 

相手が気持ちよく話していたのに、話題を奪っています。

 

会話泥棒ですね。会話が出来ているふりをしていて、実は話は聞けておらず、自分が得をしているように見えるだけです。

 

こんな人に話をしても聞いてくれないので、他の人に話したいと思われてしまいます。

聴くって本当に大事ですね。後ほど、聴くことが学べるお知らせを致します。

 

 

どんな内容を話せば会話が盛り上がるのか?

会話や雑談で同時に困るのが、

「、、、会話の最初って何話せば良いんだろうか?」

会話の始めって困りますよね。途中で話題が尽きた時も、何を話せば良いのか、迷います。

そんなときにまずは、出身地をどこか聞くのが、会話として無難ですね。

 

「どこからいらっしゃたんですか~?」

「どこご出身なんですか?」

そして、相手に話してもらえれば良いんです。

そのあとに、自分が知っている情報を少し会話に入れてあげると良いですね。

 

「滋賀県出身で、琵琶湖とかあります」

「県の6分の1ぐらいあるんですよね~?」

 

みたいな会話ですね。

もっと、会話の切り口を知ることが出来る場所があります。そして、お待ちかねの聴くことが学べる場です。

 

仕事も人も引き寄せよう雑談力講座

聴くことのプロとして、友人のねこヨーグルトさん(以下ねこよ~さん)。話すことのプロとして、僕ことひゆき。

好評頂いている、雑談力講座、今回も開催が決定致しました。ありがとうございます。

本日、お話した聴くこと、話すこと、これって雑談にとってものすごい大事なことです。

 

同時に、冒頭でご紹介した町田くんのように、自己重要感を人に与えることが出来て、自分を必要ともして頂けます。

そうすると、

あなたに会いたい!

そう思って頂くと、いろんなことがうまくいきます。

僕やねこよ~さんみたいにフリーで活動している人は、人と接することも多くなります。

 

そのときに、初対面で好かれるなら、嬉しいですよね。

 

誰しも初対面から嫌われたいと思っている人はいません。合わない人はこれだけ人間がいれば一定数いますが、いろんな人に好かれればそれだけ人生が豊かになります。

 

人から好かれた先の未来

  • 仕事の依頼が来る
  • 顧客に信頼される
  • 有能なビジネスパートナーさんが出来る
  • 彼女が出来る
  • 楽しい飲み会に誘われる

 

 

努力次第ももちろん、ありますが。

人に好かれることでメリットばかりですね。どうせなら、自分独りで生きるよりは、いろんな人と知り合って楽しく生きてみたいとは思いませんか?

 

逆に最低限会話が出来れば良い。でもそれが出来ない。

人の喜ぶことを言いたい。そんな人も良いかもしれません。ぜひ、こちらから、人に好かれる一歩踏み出してください。

→人から好かれる雑談力講座

 

※現在、雑談力講座はファン化講座という名前で、個別で行っておりますので、ご興味ある場合は、お問い合わせ下さい。

 

ファン化講座のお問い合わせをしてみる

※ファン化講座にご興味があることをお書き下さいませ。




2 件のコメント

    • 黄色いエプロンさん
      コメントありがとうございます。
      もちろん、本でも買えますよ~(^O^)
      書店でもAmazonなどでも買えます☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください