パーソナルカラー診断を受けたけど、好きな色を否定されたり、似合う色で迷ってしまったりで疲れてしまったあなたへおくる、本当にあなたに合った色の選び方

パーソナルカラー診断を受けたけど、逆に自分の好きな似合う色を否定されたり、迷ったりはしていませんか?

今回は、あなたに本当に合った色の探し方をお伝え致します。自分の好きな色の服を着れば、それがパーソナルカラーということをお伝え致します。

 

パーソナルカラー診断に悩む人ほど、自分の好きな色を着れば良い

そもそもパーソナルカラーってなに?

パーソナルカラーってそもそもなんぞや?

 

という方にお伝えしますが、パーソナルカラーとは、

個人一人一人が生まれ持った色(髪・瞳・肌)と雰囲気が調和する色のことです。

 

パーソナルカラーの服やメイクなどをお伝えする人が増えていますが、同時にお悩みの方も増えています。

 

 

パーソナルカラーで起きるお悩みとは?

 

実際に僕がクライアントさんにお悩みをお聞きしたところ、次の回答を頂きました。

 

  • 自分の好みを否定された
  • 自分自身を否定された
  • 好きな色を着れなくなった
  • 診断したけど、余計何を着たら良いのか分からなくなった

 

好みを否定されたり、人格否定までされるのはおかしいですよね。

更に、診断した方がパーソナルカラーに固執して、それ以外を認めないという押し付けで、好きな色まで着れなくなってしまったり、余計に悩ませてしまったりはおかしいですね。

 

悩みたくないから診断を受けたのに、余計に悩んでしまった方がとても多いです。

相手に寄り添って悩みを解決するのがサービスなのに、余計に悩ませてしまったらサービスとは言えません。

 

診断に来た方々を笑顔にしてもらいたいですね。

 

 

僕自身がクライアントさんに

「ホントに嬉しいです、ありがとうございます」

「好きな色を着ても良いんですね!」

「ご相談して良かったです」

 

 

と言われたことをあなたにお伝え致します。

 

もうパーソナルカラーで悩まない。本当にあなたに合った色の見つけ方

パーソナルカラーはあくまで目安

パーソナルカラーの服を身に付けることは絶対ではありません。

そもそも、パーソナルカラーの服を見つけるのが大変なときもありますし、売っていないことも多いです。

あなたを素敵に見せる服は山のようにあります。

 

 

自分の好きな色の服を着て良い

あなたの好きだと思う服、好きだと思う色、それが一番のあなたを笑顔にさせられる服です。

パーソナルカラー自体、人が決めたものなので、絶対ではありません。縛られないようにしましょう。

悩むぐらいなら、あなたが好きな色の服を着て、笑顔で居る方がおしゃれに見えます。好きな色が一番です!

 

twitterで発信したところ、ご賛同やいいねを多く頂けたインプレッションが1142の投稿です。

 

人はそもそも似合わない色なんてありません。

 

 

似合わない色なんて存在しない

あなたに似合わない色というのはそもそも存在しません。誰かに似合わないと言われた経験ありませんか?その方は本当にあなたのことを考えてくれる方でしたか?

 

おしゃれな友人=あなたをおしゃれに見せてくれる人

 

ではありません。

自分のおしゃれが出来ても他者におしゃれに出来る人は決して多くありません。

自分をおしゃれに見せる色や服装と他者をおしゃれに見せる色や服装を提案出来るのは全く違うスキルだからです。

 

あなたが笑顔になれたり、テンションが上がったりする色は何ですか?

 

あなたを笑顔にさせてくれて色、それがあなたにとって、本当のパーソナルカラーです。

 

本当にあなたに合った色や服を見つけて、もっと人生楽しくなりたい場合は、下記をご覧下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください