ネットでも好かれる、リアルでも好かれる、そんな人になれる講座

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

 

君の名は!!

という始まりをいつか使いたいなと思ったので、今回使いました(笑)

 

実は、全然関係無いこともなくて、共同主催者である、ねこヨーグルト講師(以下ねこよ~講師)と、

 

ネット×リアル ファン化講座!

 

を、君の名は使われた四谷周辺でやっております。

「君の名は」で、、、とネタバレになりそうなので、やめますが、いくつかのシーンは四谷です^^

では、早速、今回の「人から好かれる ネット×リアルファン化講座」のレポートをお伝えしていきます。

 

人から好かれる ネット×リアルファン化講座始まる

 

 

講座の前に空を見上げる

 

2016-12-06_141602

今日もよろしくお願い致します。

気持ちを引き締めるために、毎回、講座が始まる前に空を見上げます。

ねこよ~講師と会場に着いて、早速準備を始めていきますよ~。

 

全国各地から参加者さん集合

2016-12-06_141850

椅子を並べながら、本日の内容をイメトレ。
実際に、参加者さんによって、内容を少し変えています。

一回として、同じ内容にはなりません。
僕は特にアドリブを講座内でかなり入れます。
面白くないと講座内容が身に付きませんからね。

イメトレしていて、少し経つと開場の時間に。

「こんにちは~、初めまして」

と一人、またお一人といらっしゃって頂き、お飲み物をお取り頂きます。

話す時間が大半なので、喉乾きますからね。僕達からのプレゼントとしてお渡ししてます。

 

全員集合して、一息ついたところで、早速、自己紹介から始まります。

 

今回も富山~山形までと、日本全国津々浦々から、クライアントさんたちにいらっしゃって頂きました。

 

ありがとうございます!

 

ほぼ全員が初対面だからこそ、部屋が緊張感で包まれるので、ねこよー講師と僕は気持ちが引き締まります。

いつも楽しく仕事をしていますが、ぴりっとした空気もまた、心地良い。

実際には、緊張感漂い過ぎて参加者さんたちが、楽しめないのはおかしいので、ちょっと雑談を踏まえて、笑いを起こします。

お笑い芸人の方が、最初に会場を盛り上げるために、鉄板ネタを使いますね。同じようなことをやります。

ニコッとして頂けたら、嬉しいです。

自己紹介が終えたところで、早速始めていきましょう!

まずはねこよ~講師のパートです。

 

ねこよ~講師が行うファン化講座の基礎

hvgbforu_pgk2uh1481005244_1481005324

まずは、ねこよ~講師のターン。

なぜ、顔出しせずとも文章だけでファンが付き、好かれるのか、そのコツをお話してくださいます。

f6_yjm_raq84g011481004641_1481004698

講座内容はシンプルなことなんですが、実際にはあまり出来ている人がいないことです。出来ればそれだけで好かれる、対面の会話でも使えるコツを伝えて頂きます。

人から好かれるコミュニケーションの基本を実践して頂きます。

ねこよ~講師が強く売り込みしなくても、商品が売れてしまう秘訣はそこにあります。

続いては僕のターン。

 

なぜ、飲み会で仕事を依頼されるのか?

neqrhlj87aabpvd1481004519_1481004540

リピート率9割超えに関係している秘技をこちらでお伝えしていきます。

会話の基本となることを、ご説明しています。

実際に僕が懇親会や飲み会で、

「ひゆきさん、コーディネートを頼みたいのですが」

「ひゆきさん、ファッションを変えたい人がいるから紹介したいんです」

「中身は良い人なんだけど、外見のせいで舐められているんで助けてあげてください」

「集客困っている人がいるから、まずは外見から変えてもらえませんか」

「ひゆきさんのコーディネート受けて、おしゃれになって、更に美味しいところにご飯に行きたい」

 

実際に言われたことや、言われていることです^^

気がつけば仕事のご依頼が来ている。

 

コミュニケーション力と難しく考えるまでも無い、好かれるコツをいくつか身に付けてもらいます。

 

早速、始めさせて頂きますね。

qwpst9vatyjzqcg1481004724_1481004758

僕だけではなく、ねこよ~講師の基礎も使って頂きつつ、実践して頂きます。

ねこよ~講師のチェックも入り、気がついたことを僕に教えてくれるので、僕からアドバイスを少しお伝え致します。

一つ一つ、コツをお伝えしていきながら、参加者の方がやりやすいように、身に付けて頂きやすいように進めていきます。

始まって30分から1時間もすると、皆さんは変わっていきます。

何度行なっても嬉しい瞬間ですね^^

 

そして、講座中は終始、和やかな雰囲気で、進んでいきます。

露骨な稼ぐ系の講座ではありませんので、和やかな中にもやる気が溢れて出る講座にしております^^

和やかな雰囲気を表しているのは、休憩のとき参加者さんに休憩途中で、

 

「バックエンドは無いんですか?」

 

とご質問が。

 

「ありませんよ~(^O^)」

 

と笑顔で答えるねこよー講師とひゆき。

参加者さんたちに驚かれたので、二人で冗談で、

 

「要望があれば、この場で募集しましょうか!(笑)」

 

そこで笑い声溢れる参加者さんたち。

 

休憩時間も話し足りないのか、雑談する人も多いですね。

休憩を挟みつつ、僕の対面でのファン化パートが終わると、次は、再びねこよ~講師の出番。

プロライターとして文章によるファン化のコツを伝えて頂きます。

 

あなたから買いたいと言われる文章術

k4dfwamyruruyob1481004972_1481005213

丁寧に説明するねこよ~講師。

何度も聞いていますが、分かりやすい。参加者の方たちも真剣そのもの。

しっかり実践して頂けると嬉しいですね。そして、説明が少し入ったあとに、更に実践です。

_xq_plhrhs9iff21481005550_1481005639

資料を見ながら真剣に課題を実践していく、参加者さんたち。

ネットでファン化するには、どうすれば良いのか?

どうすれば、ねこよ~講師のように売ろうと感じさせずに、売れるのか。

これからご自分のビジネスに取り入れたい人が多いので、真剣そのものです。

gpfm_a292xcxdva1481005345_1481005515

対面でも言えることですが、文章でも意外と気づかずに、してしまっている失敗。

おろそかにしてしまっている部分、そもそも気づいていないこと。

その「ある部分」が、好きになってもらえるか、スルーされるかの違いです。

「ある部分」の積み重ねがこそが、

 

「仕事が依頼されるか」

「人から遊びに誘われるか」

 

それとも、今まで通りで何も無いか。

はっきり分かれます。

今回の参加者さんたちも分かっているので、真剣に自分の技術にしようと、取り組んでくれてありがたいですね。

実際に課題を解いて頂いたところで、何人かの参加者さんに発表して頂きます。

ねこよ~講師からのフィードバックも頂けるので、お得ですね。

 

「〇〇さんの文章のここが良かった」

 

と言ってもらえるので、更にご自分の長所を磨くことが出来ます。

ここまでで、約5時間の長丁場の講座が終わります。

片付けはいつも参加者さんたちも手伝ってくれるので、早く終わります。皆様に感謝!

 

そして、皆さんと談笑しながら、空気が透き通った、少し穏やかなビルの谷間を抜けて、懇親会の場所に向かいます。

 

話が尽きない懇親会が始まる

mekfex1kz6iohkk1481007095_1481007160

講師陣へ仕事についての質問が飛んだり、参加者さんたちが普段どんなことをしているか?

会話が尽きることはありません(^O^)

5guuyvtn2ctl4_q1481007179_1481007206

気が付くといつも終了しています。

今回も楽しんでもらえたようで、ありがたい限りですね(^O^)

続いては、参加者さんからのご感想を一部ご紹介致します。

ファン化講座受けて下さり、参加者の方はどう思われたのか?

 

受講者さんのご感想をご紹介

頂いたご感想を一部、ご紹介致します。

 

Sさんからのご感想

講師お二人が親切に教えてくれました。
学生の自分にも休けい時間などに話しかけていただきとても親しみを感じながら講座をうけることができました。

講座では普段意識していないことを練習したため、
つまることがありましたが、実際、自分が言われるととても親しみやすくなるなと感じたためこれからの自分の生活でつかっていきたいと思いました。

もちろん、詰まって当たり前、最初は出来なくて当たり前、
この講座ではチャレンジして頂きます。

失敗しようが、いいえ、失敗がそもそも無いので、
恥ずかしがることなく、進めてもらいます!

親切とか言ってもらえて嬉しい(*^^)v

ぜひ、ご感想に頂いたように、
どんどん使って頂きたいですね(^O^)

Oさんからのご感想

ねこヨーさん、ひゆきさん、大変勉強になりました。
お2人に会うのは初めてですが、思っていたとおり、やさしい方でした。
いやし系ですね。
ファン化講座の内容は、大変わかりやすかったです。
会話の練習は実践で、おこなう事で、いままで意識して会話をしてこなかったので、
言葉につまることもありましたが、あとは、会話の練習をしていけば、難しいことはないと思います。
相手に好かれる為には、そんなに難しいことは何一つないので、
自信をもって、今日習ったことを使います。

講座の内容が分かりやすいって言ってもらえて、
嬉しかったですね。

仰って頂いたように、会話って意識せずに話せるので、
意識して話すと疲れることもあるのですが、
だんだん慣れて来るので、自信を持ってやってもらいたいですね。

ご感想は一部ですが、
皆さんから頂いており、講師陣しっかり目を通しております。

思わず、二人でにやにやして読ませて頂きました。
今回もやって良かったなあとねこよ~講師と二人で安心しております。

さいごに、ありがたい!

2016-12-09_212802

講座をリピートしてくださったAさんから、お土産を頂きました。

皆さんへと、講師陣だけではなく、他の参加者さんにも気を遣ってくださいました。

いつもありがとうございます、Aさん。美味しく頂きました!

 

PS…にしては本編と同じで濃くなりました。

ファン化して、人から好かれる魅力を身につけると、こんなお仕事のご依頼が来ます。

先に言いたい。

 

G君ありがとう!!

 

年間契約を継続してくれる、G君から、

「セミナー用の服が欲しいんですが」

というご依頼を受けたので、北海道へ行って来ました。

2016-12-14_223231

いざ、北海道へと意気揚々と向かったところ。

 

実は出発前にトラブルが…

羽田に着いて、予約したチケットを発券すると、

 

“近くの係員に聞いてください”

 

とのチケットが発券される。

 

ん?

 

んん?

 

 

WHY?

 

 

と思い、近くの係の方に聞くと、少し慌てるスタッフさん。

少々お待ちくださいと言われて、少々待つと。

 

飛行機の予約は出来ているけどだいぶ遅れているので、事前の予約より乗車が上回ったり、キャンセル待ち多発なので、乗れるけど、直前まで席が分かりませんとのこと。

申し訳無さそうにスタッフさんがしていて、

 

「他社便かもう一本後も検討させて頂きたいのですが…」

 

とのことだったので、特に僕自身は焦ってもいなかったので、

 

「全てお任せしますので、大丈夫です^^」

 

と答えてバックヤードに行った係員さんを少し待っていると、

 

「無事にお乗り出来ますので、ご安心ください」

 

と予定通りの便に乗れることに。

 

荷物の検査場を通ったあとに、そういえば、どこで発券するんだろう。と受付の係の人に聞きに行くと、

 

「ひゆきさま、今回、ご協力頂きまして、ありがとうございます。グレードを上げさせて頂きました」

「ありがとうございます^^」

 

あれ、今グレードアップって言ってた??

2016-12-14_223218

クラスJになってる!?

クラスJとは、JALさんの国内線で、普通席より1000円更に支払うと、ゆったりとした席に座れるというありがたいもの。

 

いつも1000円支払って乗るんですが、今回は、はからずも無料で乗せて頂きました。

 

ありがとうございます。JALさん!

 

実はここで終わらなかったんですね。

JALさんの素敵な対応は後半でも。

札幌に着き、G君と合流。

 

いつも札幌に着いたらまず行くお店で、お腹に入れました。

2016-12-14_222117

塩水ウニとサメカレイの刺し身。サメカレイは白身のあっさりとした味。

2016-12-14_222133

室蘭焼き鳥のお店で、焼き鳥と画像の殻付きうずらの卵を頂いた。

室蘭焼き鳥は焼き鳥と言っても、豚精肉と間に玉ねぎで、甘みのあるタレに、からしで頂くのが定番らしい(店員さんに聞いた)殻付きは名前が美味しそうなので、注文。

そして、二日目にスープカレーを頂いて、G君をコーディネートした後に夜の街へ。

2016-12-14_223204 2016-12-14_223152 2016-12-14_223141 2016-12-14_223123

赤と白の命の水です(笑)

 

ワインを頂いたのは、ザ・ヌークさんと祥瑞さん。

ザ・ヌークさんでは美味しいワインだけではなく、イケメン&美女のご兄妹との会話も素敵なお店でした。

素敵なお店なのに、今月で閉店とは、残念。

 

祥瑞さんはおしゃれマスターの気遣いや、店員さんたちの接客が、素敵で勉強になりました。

ワイン三昧でしたが、実は飲み歩いた11件のうち、3件は同じところを初日に2回、次の日に一回とはしごしました。

サイダー(シードル)が生で飲めるお店があるということで、札幌のカラハナさんでは、素敵な夜を過ごさせて頂きました。

ぜひ、行って欲しい、優しいマスターと素敵な女性のシェフさんが、お出迎えしてくださいます。

マスター、都内の人にも宣伝しましたからね!

札幌の夜を楽しんだところで、次の日は、ちょっと観光。

2016-12-14_223058

雪が積もった北海道神宮へ。

境内は失礼かなと思って、画像は撮りませんでした。

今までお参りできなかったので、今までの感謝をお参りして、空港へ向かいました。

2016-12-14_223045

札幌最後の食事の回転ずし。

そして、この後に、更にまたトラブルが。

余裕を持ち、新千歳空港へ。

回転ずしを食べて、満足して、さてプロントで仕事をするかと、飲み物を買って席に座った瞬間に、アナウンスで呼び出される笑

 

「か、買ったばかりなのに笑」

 

と思いながら、受付に向かって、立っている係員さんに、

 

「今、呼ばれたひゆきですが」

 

と聞くと、

 

「えっ?」

 

ととまどう、恐らく新人さん。

これは新人さんではなく、ベテランさんっぽい人に言えば良かったかな、失礼致しました。

改めて、事情を係の方に話しかけたら、なぜか14時の便になってる不思議が。

 

「えっ?そうなんですか? こちらの便に乗るはずの予定なのですが?^^」

 

と改めて少しベテランな係の方に、自分の乗る便のことを丁寧に説明すると、

 

「かしこまりました、少々お待ちください」

 

と、そこで少し待つと、

 

「ひゆきさま、こちらの便でお乗り頂けます」

 

そう、丁寧な対応をして頂き、改めてチケットを発券してくれました。

飛行機の大幅な遅延も関係あったのかなあ。

そして、飛行機に乗り込んで、普通席に向かうと、あれ、番号が無い。

あれっと探すと、まさかの、

 

クラスJになってる!?

 

まさかの展開。ありがたいですね。

今回も丁寧に係の方には説明した気はしますが、まさかの展開に驚きました。

 

飛行機内でも丁寧な対応をして頂いたので、

「お気遣いありがとうございます^^」

とお伝えすると、

「とんでもございません^^」

と笑顔で返して頂きました。笑顔でいるのも大変だろうなあと。

 

JALさん、ありがとうございます!

無事に東京に帰れましたとさ。

 

G君のような素敵なクライアントさんとの出会いも、飛行機のグレードアップも、実はファン化講座でやることが結びついています。

 

普段、偉そうにしていませんか?

自分がしてもらえることが普通だと思って、感謝の気持ちを忘れていませんか?

 

人から好かれると自然とワクワクする人生が待っています。そのコツを学べるファン化講座。

「ファン化講座気になる!」

という方は、こちらから確実に情報が届くので、ご登録しておくと良いかもしれません。

ファン化講座のお知らせを届けてほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)