春らしい明るい色を取り入れた、メンズの春コーディネート

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

 

春らしい明るい色を取り入れたメンズの春コーディネート

春だけで服装のバリエーションを10パターンご提案

 

今回ご紹介するのは、友人の経営者のだいぽん君の春物のコーディネートをしました。

 

今回は、全て新しくご提案したわけではありません。

既に持っているアイテムを活かしつつ、合わせるコーディネートをさせて頂きました。

 

 

合わせると、10パターン以上のバリエーションのコーディネートが出来ますね。

 

 

春・夏兼用ではなく、春物だけなので、かなり毎日着るものは困らないバリエーションをご提案。

 

既に、だいぽん君には何度もコーディネートさせて頂いて、おしゃれな服を何着もご提案しているので、Before画像はありませんのでコーディネート後の、春物のコーディネートをご紹介致します。

 

 

コーディネート後のお姿をご紹介

 

春物コーディネート

da

 

ジャケットを使っての綺麗めコーデですね。

インナーのカットソーで爽やかに差し色を入れて、パンツもタイトなチェックでオシャレなコーデになっています。

 

友人とは言え、手抜きはもちろん致しません。

 

だいぽん君のコーディネートにも一部取り入れていますが、今年の春はモノトーンや爽やかな色、濃い色が流行色として出て来ます。

 

明るい色を使った方がおしゃれに見える

 

いろいろなお店を見て周り、商品の色合いを見ると、去年まで以上にはっきりと、明るい色を使った服が多くなるので、

明るい色を使ったおしゃれな人とそうではない人の差が大きくなる配色だと感じています。

 

おしゃれな人はよりおしゃれになり、逆にモノトーン系のコーディネートは、地味めに見えてしまう可能性も出てきます。

 

モノトーンコーディネートが決していけないわけではありません。

ですが、

 

モノトーンって白と黒やグレー合わせておけば良いんでしょ?

 

と思いながら服を選んでいる方は、地味な印象になってしまうでしょう。

実はモノトーンのコーディネートは難しいんですね。

 

白や黒の中でも濃淡や明暗などもあるので、元々難しいのに、白や黒という2色ではなく、濃い白、薄い黒など更に種類があります。

更にグレーも加わりますので、コーディネートするのは難易度が上がります。

 

無難だと思ったモノトーンコーディネートが無難では無いかもしれません。

 

実は明るい色を使った方が、おしゃれに見えるので、僕のご提案するコーディネートは明るい色が多めです。

 

 

もし、良かったらこの春から一緒に明るい色を使って、あなただけのおしゃれをしてみませんか?

ご自分でコーディネートするよりも、時間やお金の節約として、プロに頼んで確実におしゃれな服装をしたい場合は、下記からコーディネートをご依頼くださいませ。

 

 

だいぽん君のようにコーディネートして欲しいけど、まずは自分でファッションの勉強したいなという方は、プレゼントをご用意しております。

 

誰でもおしゃれになれるコツが分かるマニュアルがありますので、下記の方のマニュアルページを良かったらご覧下さい。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください