清潔感、気遣い、大人だからこそ気を付けたい、自分が輝ける服装の条件とは

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

服装に気を遣う人は、周りの人に気を遣える人美しい人というお話をさせて頂きます。

 

自分に合った服装を意識すると外見も内面も輝ける

服装で意識することは2点

自分という存在がぶれないように。そして周りの人も喜んでもらえることが、服装において大事なことです。

そもそも服装は誰かと比べることではありません。

「あいつより恰好良くなりたい」「あの人より綺麗になりたい」

 

あいつ、あの人と思ってしまっている段階で、既に負けています。残念ながら。

見えているあいつと戦って、舞台に立つ前に負けている。それはそうです。あいつを意識した段階で、あなたではなくなっていますから。

 

空の青さをなにかと比べる人がいるでしょうか?花の色をなにかと比べる人がいるでしょうか?

 

服装を身に着けるときに大事なのは、2点です。

  • 自分が何を着たいのか?
  • 自分はどう見られたいのか?

 

です。

ファッションは誰かと比べることではありません。

 

元々、流行(トレンド)は人が仕掛けるものです。

例えば流行色は二年前から決められています。色がいくつか決められてから、決められた色の中で、各ショップが流行らせる服の色やデザインを決めます。

お店が流行を意識しないわけがないので、着こなせれば、そのまま流行のファッションを身に付けられることに。

 

その中に「あなた」だけの服装。あなたを活かしてくれる服装を、見つけて着こなすことが出来れば、「あなた」という存在自体が美しくなります。

 

服装は人に対する気遣いである

 

先日も服装に関してこんなことがありました。友人とのやりとりから、

「服装って遠回しに相手に対しての気遣いなのかあ」

とのこと。

友人や友人の奥様は気遣いが素敵なので、友人夫妻の周りには大勢の人がいて、楽しい日々を過ごしています。素敵だなあと感じます。

初対面の相手はもちろん、身近な人に対しても、一緒に歩くときには喜んでもらいたいですもんね(^O^)

 

また、別の日に別の友人たちと話したのは、クライアントさんに恥をかかせないために、服装は気を付けた方が良いということ。

どんなビジネスでも服装を意識することで損はありません。

物販でも、アフィリでも、ファッションでも、外見に気を付けていれば、実際に教える相手への信頼度や信頼感が上がります。

 

そして、実際にコンサル生やクライアントさんたちにも、恥をかかせないことが出来る。

 

という話が自然と口から出ていました。稼ぎ方や生き方を習っている人にも恥をかかせないための服装ですね。

 

何億稼いで結果を出していようが、よれよれの服装やぼろぼろの服装、季節感の無い人が、

「ネットビジネスやりましょう!」「こんな仕事やりましょう!」「本当の自分を探しましょう!」

なんて言って、結果が出ていても、傍から見れば、あんな怪しい人に習っていて大丈夫なの!?

 

と心配もされますし、習っている人自身の人格も疑われます。いくら良い人でももったいないですよね。

「あの人、中身は良い人なんだよ」

と周りの優しい人から言われても、自分の服装を意識出来ない人には、説得力がありません(^_^;)

そもそも服装をしっかりとして、身だしなみに気を付けるってことは、相手に気を遣えるってことなんです(^O^)

 

相手に気遣える服装とは、まず清潔感である

 

清潔感に気を付けようという話は、聞いたことがあるでしょう。

ただ、お風呂入っていれば清潔感が磨けるわけではありません、それはもうご存知ですよね?

 

同時に、スーツを着ていればしっかり見えるわけでもありません。

よれよれのスーツやしわだらけのシャツ、汚れている革靴なら、清潔感の欠片も無く、周りの印象も気にすることが出来ずに、配慮も出来ない、更に周りに注意もしてもらえない人。そんなイメージが付いてしまう場合も。

 

もちろん、スーツスタイルではなくても、ジャケット着て、チノパンはいているからって、気を遣っているわけではありません。

 

サイズがもし合っていなかったら、、、色合いが微妙だったら、、、清潔感どころの話では無いでしょう。

 

ちなみに、

服装気を付けた方が良いよ

 

と言ってくれる人がいるなら、まだしも、大の大人に対して服装に気を付けた方が良いとは、ほとんどの人が思っていても、誰も言ってはくれません。

 

服装を意識することって、当たり前だからなんですね。

服装、なんとかした方が良いよって、本人を前にして言って良いものか僕も迷います。

もったいないなあとはよく思いますが。

 

聞かれてもいないのに、

「こんな服はダメ」や「あなたの服装はダサい」

なんて失礼なことは言えませんから。

 

そもそも、人にダサいって言えるほど、偉そうな人はそもそもいないと思っているので。

 

 

勘違いしないで、自分に似合った服を見つけよう

同時に、誤解されがちなことがあって、黒やグレーは無難だから大丈夫で安心も誤解なんですけどね。どちらも、実は無難な色ではなく、逆に難しい色です。

この人、黒やグレーの服装が似合うなあって周りの人で、見かけたことないでしょう。

僕もほとんど見かけたことないですね。外見に気を遣っていて、着こなし方を分かっている人がほとんどですね。

 

気が付かないうちに損をせずに、あなたご自身も周りの人にも喜んでもらえる服装に、せっかくなら身に着けてみませんか?

あなただけの素敵な服装を身に着けられて、あなたも周りの人も喜ぶコーディネートは下記からお申込み下さい。

今よりおしゃれになれるファッションコーディネートお申し込みページ

 

 

PS.

先日、Web集客コンサルタントの佐藤旭さんの主催で、肉を食べるイベントが東京都の聖蹟桜ヶ丘近辺であったので、昼から参加してきました(^O^)

肉会が始まる前に、聖蹟でお参りしたい神社があったので、少し早めに現地入り。武蔵国一之宮小野神社に参拝。

2016-10-29_175834

(境内は失礼だなと思ったので、外からぱしゃり)

 

周りは住宅街なのですが、この神社の境内は清らかな雰囲気で、心が穏やかになりました。

 

この後、遊ぶので、失礼のないようなことをお伝えして、いざ、待ち合わせへ。

旭さんと映像クリエイターの児玉ケンセイさんと、合流して最初の肉である、ハンバーガーショップ「カフェ ガーデン」さんへ。

2016-10-29_175857

 

カレーソースのハンバーガーに、アボカドをトッピング(^o^)
最近、アボカドはまってます。

 

2016-10-29_175913

 

旭さんのハンバーガー、で、デカい!(笑)そして二人で昼間からビール。

その後に、星乃珈琲さんで作業。フルーツティとはちみつ豆乳美味し。

駅に戻り3人の方と合流して第二部の肉である、「権座エ門」さんへ

2016-10-29_175926

クラフトビールとともに、馬刺しユッケ、ウマァぁ。 焼き肉も美味でした。ザブトン、ウマァぁ

その後、府中に移動して、少し飲む。ここでも深い話が出来ました☆素敵な一日を皆様、ありがとうございました。

イベント主催者の旭さん、ありがとうございます! また、僕も何か開こうかなと思う素敵な一日でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください