メンズ雑誌のコーディネートっていくらかかる?お得なのか?

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

今回は、雑誌についてのお話。

雑誌に載っているコーディネートの平均価格について、お伝え致します。

 

 

 

メンズ雑誌のコーディネートって価格はどれくらいかかる?

Twitterで見かけた投稿

レディースのある雑誌の着回しコーディネートの値段が◯◯◯万円!(実際につぶやいた方が、総額を計算なさっていました。)

思わず、高っ!!と読みながら大きい声で言ってしまったんですが、自宅で良かったです。いや、家で良かったというだけではなくて、総額とは言え、そんなに高いんだなと。

僕もよく雑誌のコーディネートは高いし、似合うかどうかわからないので、あまり参考にしない方が良いですよ。と、お伝えしておりますが、ここまで高いとは思いませんでした。

 

一度、雑誌を読みながら1パターンとか、2パターンは計算したことありました。

今回、全部のコーディネートの金額を調べるの面白そうと思ったので、今回ある有名な雑誌で総額や、他の面白そうなデータをお伝え致します。

 

 

メンズ雑誌のコーディネートっていくらかかる?

今回はある30代のメンズをターゲットにした、コンビニでも書店でも売っている有名雑誌の、コーディネートの値段をこちらでお伝えしていきます。

いやあ、いったい、いくらになるんでしょうね^^ ちょっと計算する前まではドキドキ。高いというのはもちろん分かっています。

今回は、その疑問にお答え致しますよ~。実際に総額だけでは面白くないので、雑誌のコーディネートに対して、参考になるかなと僕が考えたことを踏まえて、お伝えしていきます。

その際に読んで頂くときに、分かりやすいようにいくつかのルールを設けました。

 

 

楽しくなるための6つのルール

総額を出す

雑誌に載っている全てのコーディネートの服装の総額を出します。

個人的に面白そうかなと感じたので、計算してみました。

 

 

コーディネートの平均値を出す

これ、一番重要ですよね?

どのぐらい1パターンでコーディネート出来ているのか?

お伝え致します。

 

 

最安値と最高値のコーディネートを出す

同じ雑誌のコーディネートと言ってもピンきりなので、一番高いコーディネートとベスト3を発表します。

同時に安いコーディネートベスト3をお知らせします。こちらの方が参考になるかも。

高い方は僕自身も出さない金額ですので、安い方のコーディネートの方が参考になるかなと。

 

 

安めのブランドを紹介する

掲載されていた、安くておしゃれなブランドをご紹介します。お得感ありますね。

実際、そのお店に今日行って来ました。

 

 

ハイブランドは外す

ヴィトン、グッチ、エルメス、ディオールのような、ハイブランドなアイテムを使ったコーディネートは、1パターンで何万、何十万円を超えるので、僕の記事ではそもそも取り扱いません。

実際にコーディネートをするにあたっても、参考にご提案はしないので(似合うなと思ったらする可能性はあるかも)

高いブランドで無ければおしゃれではないという方は、違うブログや発信者の方のブログを拝見ください。

僕は現実的でやりやすく、クライアントさんや読者さんたちを、魅力的にするための本当のコーディネートを提案したいので。

 

 

スタイリストさんの私物は外す

モデルさんのコーディネートに使っている服や、アクセサリーなどの服飾品で、スタイリストさんの私物を使っているものは金額が分からないので、外させて頂きました。

 

さて、早速結果発表です。一体、いくらかかったんでしょうね。

 

 

雑誌のコーディネートの金額の結果発表

さて、実際に雑誌のコーディネートの金額、総額はいくらかかったのでしょうか?

A型の人は ドキドキしてますね!B型の人は ワクワクしてますね!O型の人は すでにコーディネートの金額を予想していますね!AB型の人は 冷静ですね!

 

では、発表致します!( ^O^)b 引き延ばすのは嫌いなので、特に改行して溜めません笑まずは、総額から。

 

今回対象のコーディネート103パターンで、9691029円でした。

 

対象外を含めると、1000万円は超えそうかなと。す、すごい額ですね。一冊にそれだけのコーディネートが。いかがでしたか?予想していた金額よりも近い感じでしたか?

 

そして、次に平均額です。30万越えのコーディネートとかがあるので、平均値も上がっていますが、平均値は、94088円でした。

高い。

 

全体的に多い価格帯でも1つのパターンで5,6万円でした。

それでも高いなあと。雑誌は秋コーデもありましたが、夏コーディネートが多めでした。

夏コーディネートは服装を選ぶのに一番安く済む季節なのに、この価格は驚きましたね。

そして、雑誌に載っていた最高額を含めたベスト3は、

 

1位 328000

2位 298000

3位 280000

 

0が多い!!出せなくは無いけど、ここまで出す必要あるかな。

ここまで出しておしゃれではなく、「おしゃれっぽい人」だったら嫌だなあ。

そして、反対に最安値を含めたベスト3は、

 

1位 13950

2位 14700

3位 21400

オマケな次点 23900

 

1、2位になったブランドでも1万円越えましたね。クライアントさんのご予算によっては、この半分以下でコーディネートはしますね。

実は1、2位になったコーディネートは、若者向けのブランドだったので、10代か20代前半の大学生の方には、オススメ出来ます。しかもアウトレットとかだと更に安くご提案も出来ます。

実際に僕がオススメしたいのは、このベスト2、3位になったブランドは、「niko and」さんというブランドで、こちらがおススメです。

 

 

niko andさんがオススメな理由

2016-09-05_180216

niko and」さんは、カジュアルでラフさもあるけど、綺麗めで清潔感のあるブランドです。

暮らしの中にスタイルを持ち込んだブランドなので、デザインもシンプルで、コーディネートで使いやすいアイテムが多いですね。

他のブランドともコーディネートがしやすく、お値段も手に取りやすいので、あなたを魅力的に見せる投資をする価格としても、相応しいでしょう。

注意として、トップスに関しては、ほとんどの商品がMサイズからなので、168センチで55キロな、僕の体型では試着したシャツは大きく、合わなかったですが、それ以上に大きい方ならオススメですね。

また、ボトムスや他の無いわけではありませんので、Sサイズ以下のトップス、一着いかがでしょうか?(^O^)

niko andさん、オススメです(^O^)これからの服装、お店を覗いてみてはいかがでしょうか?(、、、niko andさんの回し者にみたいになっちゃった)

 

 

雑誌を読んでもおしゃれが分からない、あなたへ。

何からやればおしゃれになれるのか、分からない。

本当に自分に似合う服装を、お得に見つけたい、見つけてほしいなら、ご連絡ください。

周りから褒められる服装を、ご提案致します。

ご依頼までの緊張感、ドキドキ感、僕に騙されるんじゃないかという不安感、僕が失敗するんじゃないかという懸念がある場合は、まずはお問い合わせなさってみてください。

お問い合わせをしたからと言って、料金が発生するわけではないので。コーディネートや1パターンコーディネートは下記からご依頼下さいませ。

 

今よりおしゃれになれるファッションコーディネートお申し込みページ

 

 

 

プロカメラマンにポートレートを撮って頂きました

プロ仕様のポートレートをプロの写真家に撮って頂きました。

 

2016-09-05_002550

恰好良く撮って頂きました。さすが、プロに撮って頂くと違うなあ。

素敵に撮って頂いたのは動画クリエイターの児玉ケンセイさん。児玉さんの普段やられていることは下記をご覧下さい。

児玉ケンセイさんのサイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください