農家さんのために。誰かの笑顔を支えられるコーディネート。

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

 

始まりは島根から突然に、、、

2016-10-03_015517

「ひゆきさん、コーディネートお願いします」

彼からの連絡は南大沢に服のリサーチに行くために電車に揺られているときに、突如Twitterでメッセージを頂いた。

Twitterで知り合った友人から、まさかコーディネートを依頼されるなんてと驚きました。

 

ファッションの仕事をする前から知っていた方でしたから、なおさら驚きでした。

そして、冒頭の画像の場所でのコーディネートです。

 

「南大沢じゃないとコーディネートは受けれないでしょうか?」

 

というお問い合わせを頂きますが、他の場所でも問題はありません。

ファッションコーディネートのご依頼時に、クライアントさんとお話をさせて頂いてから決めています。

 

個人的には南大沢などのアウトレットやショッピングモールだと安くて、良いものをそこまで歩かずに手に入りますので、おススメしております。

 

雑談から始まるコーディネートの打ち合わせ

2016-10-03_015602

改めてご紹介しますが、今回、いらっしゃって頂いたクライアントさんは、HTMLタグのいじり方も知らない中で、
わずか1年半で独学の努力だけで、農家さんの向けのホープページ制作をして、今は、多忙を極めているウェブデザイナー。

 

タカグチデザインの高口大樹さんです。本当に、穏やかな顔をしている。仏みたいな方です。(中身は熱い思いがありまくり)

彼の農家さんに対しての誠実な思いや、精力的な行動から、農家さんたちの信頼は厚いです。

農家さんの顔が見えるページを作るので、ネット販売の唯一の弱点でもある、相手の顔が見えなくて買うことが不安な部分が、解消されているんですよね。

 

僕も彼がブログで紹介していた八百屋さんで野菜セットを買いました。両親とともに食べました。

美味しい!

と驚いた野菜ばかりでした。

 

特に玉ねぎ好きの僕はその甘さに驚きました。

 

後ほど、感想でも出てきますが、農家さんに会いに行ったときに、誠実さや親しみやすさを感じて頂ける服装。をご依頼してくれました。

 

早速、彼の元々ある誠実さや親しみやすさを、引き出したコーディネートをご覧ください。

 

高口さんのBefore After

Before

b

 

After

a

服装の解説は高口さんのご感想に僕がお伝えしたことを書いて下さったので、早速、コーディネートを受けたご感想を、ご覧ください。

 

高口さんから頂いたご感想

コーディネートを受けてひゆきさん、先日は、楽しすぎて時間を忘れるコーディネート、ありがとうございました!

他のみなさんと同じように、僕も今回体験して感じたことを、素直に、言葉にしてみようと思います。

**

僕が今回ひゆきさんにお願いしたのは「仕事に使えるコーディネート」でした。

僕は元々、農家さん向けのホームページ作成をしていることもあって、農家さんとお話する機会が多くあります。

 

農家さんに会いに行ったときに、誠実さや親しみやすさを感じてもらい、この人と話をしたいな、と思ってもらえる服装にしたかったんです。

 

しかし、これがむちゃくちゃ難しい……

元々、ファッションに自信があったわけではなく、私服にもあまり気を遣えません。先日会った親からは、

「お前の服装は、いつまでも垢抜けないなあ……」

とつぶやかれる始末。

言われるのが嫌なので、妻に選んでもらったりもするんですが、できれば自分で決めたいもの。

にも、カッコいいね!と言われたいです。

私が選ぶね、なんて言わせたくないです(笑)

そんな僕にとって、

 

「農家さんに親しみやすさと誠実さをもたせるファッションを自分で選ぶ」

 

というのは、ヒジョーーーに難易度が高かったわけですね(笑)

スーツを着ていけばいいのか?

でもあんまりカッチリした感じにはしたくないし……。

かといってカジュアルに着崩しすぎると、

相手に軽い印象を与えてしまうし……。

 

畑や田んぼに入るとして、靴はどうすれば?

登山靴のようなものを履いていくと重たくなるし、スニーカーを履いていくと軽くなるし。

革靴を履いていくと汚れるから田畑に入れない。

 

こりゃ困ったぞ…………( ;∀;)

となってたわけです(笑)

 

そんなときの救いが、ひゆきさんのブログでしたね。

たとえばプラスマイナスの法則など、ファッションに自信のない人にも明快に、たいへんていねいにファッションのことを教えてくれるわけです。

あ、柄の入ったモノを上下合わせると散漫になりすぎるから、気をつけないとな、とか。

 

ひゆきさんはブログの中でいつも、会う相手に好感を与えるコーディネートの仕方だけでなく、ファッションに自信のない人が、顔を上げて歩けるような提案をしてくれるんですよね。

だからぜひ直接会って、

「ひゆきさんのコーディネートを受けてみたい!!」

という気持ちになったんです。

 

ブログの文章だけですごいのに、たった5万で直接会えて、自分の要望に合ったファッションを教えてくれて、その後の生き方にも自信をもたせてくれるなんて、安すぎる、と感じたわけです。

 

それで島根から南大沢まで、ひゆきさんに会いにいったんです。

 

**

ひゆきさんとお会いして、まず打合せをしながら嬉しかったのは、事前にお伝えしていたこちらの要望をあらためて、ていねいに確認してくれたこと。

それに、色の合わせ方とか、農家さんの家に行くときにファッション面で気をつけた方がいいことなど、わずか1時間弱で、こちらの悩みや不安を吹き飛ばす言葉を、どんどんかけてくれたことですね。

 

あと何より、ひゆきさんご自身が無茶苦茶オシャレだったことが嬉しかった。なんだかえらそうですけど、ひゆきさんご自身の服装が、目に心地よくて、めちゃくちゃカッコいいんですよ。

素人目にも、「すげー!!」となるわけです。こんな人を信頼しないわけないんですよね。

 

最初の時点で不安はなかったわけですが、その先がさらにすごい。いざコーディネートに移ると、とにかくひゆきさんの足取りに迷いがないんです。

 

南大沢アウトレットモールには何十店舗も入っていて、それぞれに陳列が違い、刻一刻と売られているものも変わっていくわけです。

それなのに、スッスッスッと確かな足取りで、僕が「おおお!」と思う服のところへ向かっていく。

 

「これ、どうでしょう?」

 

と服を取って提案してくれるんですが、あんまり早くて手品みたいなんで、まずはあっけに取られます(笑)

 

その後少し遅れて、「おおお! 確かにめっちゃいい!」と思います。

いいと思うというのは、

 

「自分のもってる価値観の範囲内のコーディネート」

 

ってことじゃなくて、

「『自分の価値観』という狭い器の端をもって、ぐいっと広げてくれる」

 

感じですね。自分じゃなかなか選べない、プラスアルファの感じられる服なんですよ。

しかもひゆきさんは、一見「えっ!?」と思うものまで選んでくれる。

ャケットの下の、青いストライプのシャツ。

 

これ、自分だったら絶対に選べません。自分ならジャケットの下は、無難に白でいいかな、と決めてしまいます。

 

戸惑っている僕に、

「青は落ち着きや、誠実さを表します。これはストライプが入っているから、さらに知的でスマートにも見えます」

 

と教えてくれるひゆきさん。それでも実は半信半疑だったわけですが(笑)、コーディネートの最後に、服を着てみて仰天。

 

鏡に

「誠実そのものの、オシャレな人間」

が映っている!!

 

自分が農家さんだったら、こんなファッションの人、好感をもたずにはいられない!

そんな勝手なことを想像して、じわじわ嬉しくなってくるんですよ。

あとで服を着た姿を写真に撮ってもらって、さらにそういう気持ちが強まっていきました。

ひゆきさん、すげー……

また今回、僕は予算的に少し厳しいところもあって、3万円程度で1パターンのコーディネートをお願いしていました。

これは、ジャケットやシャツ、パンツなどの正装を買う値段としては、少し安い、難しい価格だと思います。

 

しかし、蓋を開けてみれば、ひゆきさんがコーディネートしてくれたのは、なんと3万円で6パターン…………

 

3万円で6パターン。あり得なくないですか(笑)

 

これで僕は今後、年齢も性別も性格も違う色んな農家さんに合わせて、6パターン分の超オシャレなファッションから選んで、意気揚々と顔を上げて会いに行けるわけです。

しかもしかも、頼んでないのに靴下やベルトもついてます。田んぼや畑に入りやすい靴もついてます。

ひゆきさん、すげー…………!!

リピート率90%ごえ、完全に納得ですよね。

 

**

翌々日、コーディネートしてもらった服を着て、早速農家さんとお会いしました。

打合せもいつも以上にスムーズ。

お会いするときも、してからも、とにかく自信をもって会話できるんですよね。

相手にひょっとして悪い印象を与えているかな、なんて、今まで考えながら打合せをしていたのが、今回は、まったくそんなことを考えずに、明るくお話できました。

 

さらに嬉しいことが。

 

島根の家に帰って、僕の姿を見た妻がすぐさま、

「めっちゃオシャレになったね!!」

「すごくカッコいい!」

と目を輝かせ、褒め言葉を連発してくれたんです。

 

僕は少し得意な気分で、ひゆきさんから教えてもらったことを妻に話しました。

話しながら、身にしみて、ひゆきさんにコーディネートをお願いして良かった、と思いました。

 

ひゆきさんのお仕事は、ただのコーディネートじゃないです。

 

「あなたの生き方を変える仕事」

 

これ、ほんとです。

**

ひゆきさん、ごめんなさい。

あまりに感動したので、かなりの長文になってしまいました。

でも、どうしてもこれ以上は短くできませんね~~(*’▽’)

(まあ、見てみたら他の方の感想も熱くて長かったので、別にいいかな……笑)

 

今度は私服のコーディネートをお願いしますね!

 

p.s.

打合せのときにもお話しましたが、農家さんにもひゆきさんのこと、ご紹介しようと思います。

オシャレな農家さんが増えたら、絶対若い方の農業への新規参入、増えると思うんですよね~。

その際はぜひ、超カッコいい作業着を、コーディネートしてあげてくださいね。

それでは!

———————————————————-

長文でご感想を頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

デジャヴを感じた方は、前回もご覧ください。

前回のKさんもそうですが、高口さんの文章は上手いので、

すらすら読めたのでは無いでしょうか??

2016-10-03_015624

高口さんと僕で、コーディネートをしている間に、農業を営んでいる人が恰好良い!

そんな話で盛り上がりました。

 

どうしても、「農業」というと大変なイメージや、外見が作業着というイメージもありますが、そもそも恰好良い職業の人が外見も誰にでも伝わるように、恰好良く出来たら良いなと、高口さんと話して盛り上がりました。

 

単純に外見の恰好良さを意識した、農家さんなら、作物や出荷する商品に誠実さや信頼度も伝わりますし、いわゆる、本当の意味で、

 

顔が見える商品

 

が生まれます。消費者の方たちも買いやすいでしょう。

自分たちが手塩に育てた農作物が、本当に欲しい人たちに売れていくのは、素敵なことだと感じます。

僕達はその手助けが出来れば良いなと感じています。

 

農家さん思いの高口さん。

高口さんは本当に農家さんに寄り添いながら、依存ではなく、本当の意味で農家さんがうまくいくことを、考えております。

 

そんな高口さんのブログはこちら

農家さんのネット販売を助けるブログです。

現在、お申し込みが立て込んでいる人気ぶりです。
まずはお問い合わせもしてみてくださいね。

 

PS.
今回の高口さんのように、初対面で相手のために、服装に気を付けることは、大切です。

 

自分が広告塔である、個人事業主さんや、一人社長さん。

服装に気を付けるだけではなく、自分らしさが出せて魅力的になれる服装をすることは、仕事をする上で重要です。

自分が魅力的になれるだけではなく、高口さんのように、奥様や仕事相手の農家さんたちにも、素敵な印象を与える、自分と誰かが喜ぶおしゃれを始めてみませんか?

 

コーディネートや1パターンコーディネートはこちらからどうぞ。

ご依頼ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)