ジレとナロータイを使った、やわらか綺麗めコーデで親近感アップ

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

今回は、友人である経営者のだいぽん君のコーディネート。

トータルではなく、ちょっとした小物使いをコーディネートさせて頂きました。

 

小物使いで普段のコーディネートにプラスでおしゃれに

ナロータイを使ったコーディネート

ジレとは何か?

 

今回ご紹介するコーディネートは、ジレとナロータイを合わせたコーデです。ちなみにジレとは上記の画像の服です。

ベストと呼んでいる人もいらっしゃるでしょう。ベストが英語で、ジレがフランス語です。

実は同じものなんですね。

 

ファッション業界は名前を良く変えて、人を飽きさせないようにしていますが、混乱することも多いですね。

 

 

ジレとナロータイを使うと、ラフ過ぎないコーディネートになり、コーディネート自体を綺麗めにまとめられて使いやすいアイテムです。

 

 

ナロータイとは?

ナロータイとは、普通のネクタイよりも、横幅が狭くなっているネクタイで、主にカジュアルなときのおしゃれに使います。

アクセサリーの一部だと思って頂けると使いやすいですね。

 

画像のような青のナロータイを使うと、誠実さが出せて、全体のコーディネートが引き締まりますね。

 

 

今回はジレとタイを使ったかっちり綺麗めコーデをご紹介致します。

 

 

ジレとナロータイを使った、だいぽん君のコーディネート

2014-06-17_004948

 

白シャツとも相性が良い色のナロータイとジレです。

白シャツは柄物で、実はナロータイにも柄を使っているので、柄がぶつかりうるさくなりがちなところを、無地で黒のジレで周りから見える部分を減らし、バランスの良いコーディネートにさせて頂きました。

 

モノトーンをベースに、ナロータイの黄色や柄を活かしたかったので、白シャツとジレはシンプルなものを使っています。

 

かっちりした中にも遊び心を入れた柔らかいコーデです。

 

 

お顔は写っていませんが、元々やわらかい、だいぽん君自身の雰囲気も更に親しみやすくなっているコーデですね。

 

黄色は無邪気なオーラをまとえる色なので、不思議と周りの人から警戒心を持たれなくなり、コミュニケーションを円滑にしてくれます。

 

だいぽん君は経営者なので、初対面の人の印象も良くなったり、ブランディングにも使えます。

 

取っつきづらそうな人や強面の人よりも、温和で優しそうな雰囲気の人に、人は親しみが湧くでしょう。

やりやすいコーデなので、気軽にやってみてください。

 

だいぽん君のように自分を活かしたコーディネートをして欲しいというご依頼は、下記からどうぞ、宜しくお願い致します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください