誰でも3分で学べるボトムスを綺麗にたためる方法

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

今回は動画を見ながら誰でもすぐに3分で出来る、トップスを綺麗にたためる方法をお伝えしていきます。

 

 

ボトムスのたたみ方

前回もご紹介した3分で分かるトップスのたたみ方

前回はトップスの畳み方について、動画と画像を使って、ご紹介しました。

 

誰でも3分で学べるトップスを綺麗にたためる方法

 

今回は、ボトムスの綺麗なたたみ方について、お伝えしていきます。

 

誰でも3分で学べるボトムスを綺麗にたためる方法

パンツやズボンを綺麗にたためる方法

 

 

冒頭は撮影時の僕自身が映っておりますので、少し飛ばして進んで頂けると幸いです。

動画でご覧頂いたように、ボトムス(ズボン パンツ)ってたたみ方が二通りあります。

画像の最初の方のたたみ方がカジュアルなパンツ向き、後半がスーツやスラックスなど、フォーマル向きです。

 

では、早速カジュアルなパンツのたたみ方から、ご紹介させて頂きますね。

 

 

チノパンやデニム(ジーンズ・ジーパン)などのカジュアルなパンツのたたみ方

 

まずは、真っすぐパンツを持ちます。

 

 

線対象に半分にたたみます。

 

 

台になるものがあれば、そちらで半分にたたんで頂いても大丈夫です。

 

 

裾(足首の方)の方を持って、腰の方に折り込みます。

 

 

このとき、三分の一~半分ぐらいを目安にたたむと、たたみ終えたときにすっきりとした、形になっています。

 

 

更に、腰の部分に合わせて折り込みます。このときにしわを伸ばすと、綺麗な状態になります。

 

 

表に返して、終了です。お疲れ様でした。

 

 

カラーボックスに入れるときなどは、画像のように更に縦に半分に折り、収納してもありですね。

 

では、次はスラックスなどのフォーマルなパンツのたたみ方について、お伝えしていきます。

 

スラックスなどのフォーマルなパンツのたたみ方

 

カジュアルなパンツと同じように、まずは、真っすぐパンツを持ちます。

 

 

フォーマルなパンツは基本的に足の太ももから裾の先の中央部分に、あらかじめ折り目が入っているので、左右の折り目が合うように折っていきます。

 

 

このような折り方になります。

 

 

パンツの中はこのような感じです。

 

 

ここからは、カジュアルなパンツと同じようにたたんでいきます。

 

 

 

カジュアルなパンツと同じように、三分の一~半分ぐらいを目安にたたむと、たたみ終えたときにすっきりとした、形になっています。

 

 

 

そして、更に腰の部分に合わせて折り込みます。このときにしわを伸ばすと、綺麗な状態になります。

 

 

基本的にスラックスはしわが目立つと格好悪いので、これぐらいのたたみで終わらせます。

 

 

パンツのたたみ方をご覧頂き、いかがでしたか?

もし、ご参考になった場合は、TwitterやFacebookで紹介して、周りの方を喜ばせて下さいね。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください