自分を活かす服装

おいでませ。Today’s new days.

最近は、クライアントさんから新しいクライアントさんをご紹介頂きます^^
紹介して頂くって本当にありがたい。
ありがとうございます(⌒▽⌒)

今回は以前紹介した占いをしているSさんのご紹介で、
Mさんをご紹介頂きました。

独自の世界観をお持ちなので、その本人を活かすべく、
コーディネートさせて頂くことに。
Mさんご自身も性格が素敵で、一緒にいらした妹さんも素敵でした。
そんなお二人とともに、お茶会がスタート。

3人でいろんな話が出来て、
和気藹々としたお茶会でした(*^▽^*)
あれ、僕だけってことはありませんよね?(笑)

毎回、お茶会でも言わせて頂きますが、
僕がやっているのは直観や直感を重視したコーディネートです。
当たり前のように論理を使って、

「この色にはこれを合わせる」
「このアイテムにはこれを合わせる」

ということはやりませんので、
違和感がある方もいるでしょう。
その人に似合うコーディネートをご提案するので(⌒▽⌒)
そもそも、そこに違和感がある方は僕にコーディネートを頼まないと思いますが(笑)

そもそも、自分の色であるパーソナルカラーも重要なんですが、
それだけに固執する必要は無いんですね^^
他の色を使ったアイテムも似合います(^O^)v

更にせっかく僕のところに着て頂くのに、
誰でもほどよく似合う服を選んでもしょうがありません。
僕としてはそれではつまらないです。

理論だけではオシャレになれません。
知識だけではオシャレになれません。
僕の場合、人に似合う服は確かにすぐ分かりますが、
本当に似合う服を提案させてもらうために、
まず大事なのは

自分で行動する

ということが出来て初めてオシャレになれるんですね( ^O^)ノ

今回、そんなご自分を演出したいMさんの
自分に似合う服を探したい

という意識の高さをアシストさせて頂きました。
早速、Before Afterを今回はご紹介☆

 

MさんのBefore Afterをご紹介

 
Before
nb

 
After
na

 
Afterの方はグリーンのチェックのシャツですね(⌒▽⌒)
これが似合う人はあまりいません。
服に顔が負けてしまう人が多いんですが、
Mさんは全然大丈夫だったので、ご提案しました。
全然大丈夫というか、すごい似合っていました。
そして頂いたご感想です。

 

コーディネートのご感想

 
ひゆき様。
会える事も、自分に合う洋服に会える事も楽しみにしておりました。

感性がもう、私が「こうこう…。」云わなくてもすぐに読み取っていただき、すごく楽(笑)でした。
一瞬で任せられるな。と思い、お買い物道中も会話絶えなく(笑)とても楽しい時間を過ごせました。

もう少し、詳しく申し上げますと。

私が若干扱い方が苦手だった【パーカーの固定観念】を崩してくださり、
こういうパーカーを選べばだらしなくならないのか!
とか
意外と(今回は買いませんでしたが)真っ赤やビビッドの強い色でもok。
だったり
柔らかくさわやかな緑、サックスブルーやイエローを夏は私の場合、映える事も分かりました。

今まで無難に白や黒の無彩色がほとんどだったので、かなり新鮮に感じました。

そして、ひゆき様の
独自の紳士な【お・も・て・な・し】はとても素敵なので、
これも彼の人前に醸し出されるファッションであると思います。
ファッションを気にする方は人との関わりを大切にする。のはイコールだと思います。

とても、貴重なお時間を与えていただきありがとうございます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

パーカーの固定観念は崩させて頂きました(笑)

パーカー=だらしないもの

ではなく、

パーカー=綺麗にやわらかく見せるもの

という感じですね(^_^)
ご本人が元々やわらかい方且つ、知的な雰囲気なので
やわらかさも持たせつつ、更に知的さも出す。
そんなパーカーをご提案しました(*’▽’)

オンライン講座でもやろうかな。
すっきりするパーカーの着方とか(今思いついたやつ笑)

話が少しずれましたが、、、
画像はパーカーでは無いのですが。
このチェックシャツやカーディガンも見た瞬間に似合うと思ったので、
すぐ「これを着てください」とMさんに渡してしまいました笑
パーカーと同じくやわらかさを出せるアイテムですね。

褒め称えて頂き、ありがたい限りですね。
それでも僕がやっていることは、

クライアントさんに似合う服を選んでいる

それだけしかやっていません(笑)
見た目が変われば心も変わりますし、
そんなお話もさせてもらってますね。

そんな見た目と心が同時に変われるコーディネートが、
出来るとすればいかがでしょうか?
貴方自身を活かして良くするコーディネートです。

格好良い服を着れば格好良くなれるわけではありません。
ブランドを着れば格好良くなれるわけではありません。
もし、これで格好良くなれたとしても、
貴方自身が格好良くなったわけでは無いかもしれません。
それは服が格好良いだけか、
服が格好良く見える体型なだけかもしれません。

自分を活かしつつ、
自分をレベルアップさせるために似合う服を知りたい。
そこまで考えなくても、暑くなって来たし、
新しい自分に似合う服を一緒に探して欲しい。
そんな貴方はどうぞ⇒見た目も心も変わるための第一歩を踏み出したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)