ピンクに隠された真実

おいでませ。Today’s new days.
今回は、お知らせです。
お知らせと言っても僕自身のではなく
貴方にとって、良いことですよ~。

僕自身にとっても良いことなんですけどね^o^
さて、まだまだ

セール・バーゲンです。

この時期にお買い得なものは、
まだまだ寒いので冬物と先取りの、

春ものアイテム

冬物商品ばかり売られていると思われがちですが、
春ものが売っていたり、春着てもおかしくない
ものが売られていることも^o^b

僕はセール価格でしかほぼものを買いませんので、
見てみようかなと思い始めたら、1時間半ずっと
サイト巡りをしてました^^

今は、ピンクのアイテムが欲しい衝動に駆られて
います。すげえ欲しい!
ピンクは元々大好きな色なんですね。
カットソー・Tシャツ・柄もの。
アイテム何種類か持っていますが、
また、新たなピンクのアイテムが欲しいですね。

さて、どこで何のアイテムを買おうか。
買ったらここで紹介します。
さて、ピンクを欲している僕ですが、
この

欲している色

には意味があるんですね。

そして、薄めのピンクには
笑顔にさせてくれる色。
女性性を表す色。
甘えられる色。
闘争心を和らげ相手に敵対心を与えない色。
という意味があります。

ここ数日、家庭の事情で僕自身いろいろ
ありましたので、単純に疲れててました。
ひたすら頼られることばかりでしたので、
誰かにめっちゃ甘えたいって思ったんでしょうね。
恥ずかしい(///∇//)
だから、ピンクが無性に欲しくなっていたのかな。
たはは^o^

色自体に意味があるってことはここで分かってほしいですね。
自分でコーディネートするときに、選ぶ色って意味があるんです。
分かりましたね?
たまに色に関する意味を語りますね。
楽しみにしていてください。
色をいつも勉強させて頂いております、

PS.
カラーセラピスト金城由季さんには、
この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思います。
いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)