顔対策1~ニキビの前に剃れ~

おいでませ。Today’s new days.

さて、前回は爪を綺麗にしました(^∇^)
そして、前回の最後で触れたように今回は
洗顔と保湿

にしようかと思ったんですが、その前に貴方は

髭を剃っているでしょうか?

何度も言ってしまっていますが、お洒落で大事なことは清潔感!
日本人の顔である限り、
ほとんどの人や若い人は髭は似合わないです(もちろん例外あり)
しかも整えたって似合わない人がほとんどなのに、
手入れもしていない人が似合うと思いますか?

たま~に髭が似合う方がいますが、それは手入れをしていて、
服装自体も気を遣っている上級者の方だけ。
ニキビ対策の前に不摂生になってしまっている髭から何とかしましょう。
僕が髭を剃るときに使っているのが

シック プロテクターディスポ
S0_LizqmnY_3a211358589185_1358589194.jpg

薬用シェーブガード シェービングフォーム 200g
EWpzxrtICHjEUnX1358589238_1358589245.jpg

これを併用して使ってます。
まず、シェービングフォームを髭の周りに塗ります。
最初に使うときは上手く出ないので、

 中で固まっているので、お湯で缶を少し温める
 缶をよく振る

そして、使うと上手く中身が出てきます。
多分、最初は勢いよく出るので、
洗面台の近くなどで使いましょう(^O^)

髭の周りに塗った後、少し待ちます。
ちょっと髭に浸透させて、
柔らかくなった後にカミソリで剃り始めると綺麗に剃れます。
シェービングフォームを使う前に顔を洗う
髭を湿らせてから使うと良いです。
より綺麗に剃れます(^O^)

ここで分かるんですが、肌が敏感かどうかは、
カミソリで髭を剃っていくと簡単に分かります。
少しでも肌が赤くなったり、カミソリ負けして血が出るようなら、
電動の方が良いので使ってください。
その後、化粧水などのアフターケアをします。

洗顔・化粧水などは次回にします。
一度に多くやっても覚えられないですし、
オイラみたいなめんどくさがり屋さんは一度に、
多くは出来ないと思うので。

髭を剃る
ということは大事です。
髭を剃るという行為を続けているだけで、
清潔感のある心が多少身に付きます。

もちろん、洗顔や体臭対策含めてですが、
少しずつやっていきましょう。まずは慣れることが大切です。
髭を剃ると顔だけではなく、
心もさっぱりするので、続けていきましょう^^

PS.
髭とともに

鼻毛は絶対に切るか抜くかしてください

身だしなみが全部完璧に出来たとしても、
ちょっと見えるだけで全てを台無しにしてくれる存在です。
見えるところだけで手入れは良いです。
鼻毛には雑菌が体に入るのを防いでくれる作用もあるので、
全部抜くと実は健康に害を与える場合があります。

鼻毛は見える部分の手入れはしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)