人生を一緒に歩いてくれるもの

おいでませ。Today’s new days.

冬のアクセサリーと言えばマフラー。
帽子にコサージュとかもワンポイントで良いですね。
でもアクセサリーで定番と言えばこれ

DSC_0449.JPG

 
ネックレス

僕はネックレス好きなので、いくつか持っています。
これはショップ店員のときに買った思い出深いものですね。
ずっと使っていて味が出てきました~。

シルバーなんで、すぐ色がついちゃいますけど、
その色が付くのが僕は好きですね。

もちろん、磨いてはいますが、だんだん色が付いていくのも
良いかなと。自分だけの色が付いていくって思うと
好きなんですよね。それって

人生だなと思って。

人生って自分が生きていく中で、必要な人・もの・ことが
出てくるわけですよね?
今まで出会った人たち、今ままで感じたこと、
体験したことは自分にとって必要なことです。

自分は独りでは生きていけませんし、
独りで生きていけるもんだと思っていないから。

親に捨てられて、自分を売って生きてきた人でも、
これからはその分、愛情に囲まれて生きていける可能性があるわけです。

僕は服やアクセサリーも大切な人と同じだと思っています。
自分の人生のシーンで必ず着ていた服はありますよね?

家族や恋人と言っても過言ではありません。

僕にとってその一つがこのネックレスだったんですね。
格好つけたいとき・安心したいとき・ここぞの勝負のとき、
このネックレスが一緒に人生を歩いてくれました。
服とかは物によっては着たいとき・着たくないときがあります。

役目を終えるときもあります。
誰かにあげたり、整理したりすることは必要なことです。

自分にとって許容以上の服があると新しい服が入って来なくなり、
人生も停滞してしまいます。
このネックレスは僕の手元にあります。
まだ、僕には必要なアイテムなのでしょう。それが分かります。

僕はなぜか、人の似合う服やアクセサリーが分かるので、
当然自分に似合うものは分かります。
僕の仕事はそんな服やアイテムを一緒に探すことでもあるので、
貴方には人生と一緒に歩いて行ってくれる服を見つけて
もらいたいですね(^O^)

服で顔や心は変わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)