夏から秋にかけての中途半端な季節のときの服~メンズ編~

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

まだ暑い日もありますが、だいぶ涼しくなってきました。

本日は、意外と悩む、夏から秋にかけての季節の変わり目にオススメしたい服をご紹介していきます。

 

夏から秋にかけての服をご紹介

中途半端な季節は何を着れば良いのか?

 

実際に夏から秋にかけての気候では、以下のようなことが起こります。

 

  • 台風などの影響で、たまに暑い日があって、外を歩くと汗ばむ
  • 電車内や会社内が空調が効きすぎて寒い
  • エコのため電車内、会社内に空調がきいていない

 

急に暑くなったり、寒くなったりすることが問題ですね。

暑い場合は暑さ対策を、寒い場合は寒さ対策をすれば良いのですが、どちらも必要なんですね。

 

では実際にどうすれば良いのか?

 

羽織る服にはネイビー(紺)の服を着れば良い

 

電車内や室内対策には上着を着る。

メンズの服装ですと、ジャケットやカーディガンがオススメです。

ジャケットはネイビー(紺)がオススメ。

 

 

 

何にでも合わせやすく、使いやすいジャケットです。コーデが簡単です。

下には白のカットソーを合わせて頂いて、シンプルに着て頂ければOKです。春~夏でもOKなコーディネートですね。

秋に近ければ白のカットソーの代わりにカーキのカットソーを合わせて、秋らしい合わせ方も大丈夫です。

 

また、ジャケットまでしっかりとしたアウターを羽織らなくて良い場合は、次にご紹介するシンプルなカーディガンもオススメです。

 

 

 

カーディガンもネイビー(紺)を特にオススメします。

下(カットソー)に合わせるのが画像のように白のカットソーと合わせて頂いても爽やかな印象です。

ジャケットと基本は着方は同じで大丈夫です。

 

また、グリーン(濃い目の色)のチェックシャツネイビー(紺)のカーディガンに合わせて頂いて、穏やかな雰囲気に見せてくれるシャツと合わせるコーディネートもオススメです。

ブルーと白のストライプのシャツを合わせて、ネイビー(紺)と同系色でまとめるコーディネートもOK。

 

では、なぜ、今の中途半端な夏から秋に入る時期に、ネイビーのジャケットやカーディガンをオススメしたのか?

はっきりとした理由があります。

 

ネイビーのジャケットやカーディガンをオススメした他の理由

 

気軽に羽織れて温度調節がしやすく、更におしゃれに見えやすいことが一番の理由です。

 

しかし、他にもネイビーという色が良い理由があるのですね。

 

ではなぜ、ネイビー(紺)という色のジャケットやカーディガンなのか?

 

ネイビー(紺)の色のジャケットやカーディガンがナイスなコーディネートの理由

ネイビーですと、雨が振って濡れたとしても、そこまで目立たないからです。

同時に、多少汗ばんでも目立ちません。

例えば、グレーだと染みが目立ってしまいますので、室内用や晴れた日に着た方が良いですね。

 

また、さまざまな色とも相性が良いからです。

ネイビーは少し明るめなので、締まっても見えますし、青が少しでも入ると、知的にも見えます。

同じような合わせ方が出来る黒を使ったコーディネートもあるのですが、オススメしない理由もあります。

 

黒では駄目なのか?

よく、黒は無難だと言われますが、黒は着る人を選びます。

単純に黒の服を着ると無難になってしまう人や、色気が出て恰好良い人まで、幅が広いです。

同時に、ただ個性が無くなり、無難な印象になってしまう人もいますので、ネイビーの方がオススメです。

実は合わせるのが難しい色なんですね。安定してネイビーの方がおしゃれに見えます。

 

まとめ

  • 中途半端な季節にはジャケットやカーディガンがオススメ
  • 温度調節しやすいジャケットやカーディガンを持ち歩こう
  • ジャケットやカーディガンの色はネイビーが最もオススメ
  • 黒は難しいので、出来れば避けよう

 

 

いかがでしたか?

季節の変わり目の服装って思わず悩んでしまいますよね?

 

服装に悩む時間やお金がもったいないと感じる場合は、下記をご覧ください。

時間も時間も節約が出来ます。

 

また、おしゃれを学べる無料メルマガ講座も配信しているので、宜しければ下記からご登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)