男性経営者の個性を活かし、コンサル生や家族にも喜んでもらえる服装

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

本日も、おしゃれに見えるコツをクライアントさんを通して、お伝えしていきます。

 

30代、都内在住、経営者の小澤さんのコーディネート

30代男性で経営者、都内在住小澤さんのファッションコーディネート

今回のファッションコーディネートに来て下さったのは、

30代男性の経営者である、小澤さん。

 

ファッションコーディネートの年間契約を結んで下さっている方です。

早速、いくつかコーディネートを受けて頂いた後の画像をご覧ください。

 

 

 

小澤さんに試着して頂いている最中の画像なのですが、小澤さんに着て頂いているアーガイルチェックのカーディガンは、セミナーでもコンサルでも着て頂いています。

「青」という色は、着ると言葉に説得力が出る色なので、セミナーやコンサルタントとして、仕事をする機会が多い小澤さんだからこそ、ご提案させて頂きました。

 

単純に「青」のカーディガンではなく、アーガイルチェックのカーディガンを選んだのは、小澤さんがセミナーを受けている人たちに講師として説得力や誠実さを持ってもらいやすくするためです。

更に休日もおしゃれで、遊び心もあるデザインとして使えるので、ご提案しました。

オン・オフ、どちらでも使ってもらえる服をご提案しました。

 

 

カーディガンに続き、秋から冬全般にも使えるアウターもご提案しました。

 

画像のアウターのカーキのモッズコートは、幼いイメージを無くし、経営者様らしく上品に見せられるアイテムです。

 

デザイン上、モッズコートは全体がふわっとしていて、どうしてもサイズが大きめに見えがちなので、合わせてパンツを細めのものにしようと思っていたら、今回はジャストサイズが見つかったので、小澤さんには、すぐにご提案しました。

 

シルエットも細身で綺麗で、恰好良く着て頂けます。

 

参加者さんやコンサル生さんが、セミナーやコンサルに向かう途中で、小澤さんに街中でお会いしても、誠実且つ、おしゃれに見えるコートです。

 

小澤さん登場、そしてコーディネートへ

小澤さんのコーディネートを先にご覧頂きました。

 

今回のコーディネートは、前回、小澤さんをコーディネートにした場所と同じ、等身大のガンダムがあることで有名な、都内のお台場でやらせて頂きました。

前回の小澤さんのコーディネート


小澤さんと待ち合わせしてまずは、雑談をしながらご飯を一緒に食べ、今日のコーディネートをご要望をヒアリング。

 

  • どのようなシーンで着るのか?
  • どれぐらいのバリエーションがあれば良いのか?
  • どんな服があれば良いのか?

 

事前にお聞きしたご要望を確認しながら、お話も進めて行き、実際にコーディネートに向かいます。

 

 

 

コーディネートの最中もご要望や雑談をしながら、楽しんでもらいます。

 

 

 

小澤さんを魅力的に見せられるシャツもご提案。

 

 

 

コーディネート中もお茶目な小澤さん(笑)

 

肌を見せ、セクシーな行動を取ってくれた小澤さん(笑)

誰に何をサービスしているのでしょうか(笑)

 

小澤さんの着ているモッズコートですが、秋・冬のコーディネートとして、コートはご要望頂いておりました。

コーディネートする前に小澤さんにはモッズコートのイメージが浮かんだので、コーディネート中は、他のコートも検討したのですが、どうしても似合うので、

 

小澤さんにはやはりモッズコートをご提案しよう。

と思ってお台場のショッピングモール内を歩いていたら、通路側にあったので、

 

すぐさま小澤さんに、これ着てみてください。

とご提案して、小澤さんにすぐ着て頂きました。

 

 

コーディネート後も、

 

「この(モッズコート)コートは気にいってるんだよ」

 

と言ってもらえて、僕も嬉しいですね。仕事冥利に尽きるお言葉です。

 

続いては、小澤さんから実際にコーディネートを受けた後のご感想をご覧ください。

 

 

小澤さんから頂いたご感想

株式会社ディスカバリーの小澤竜太です。

先日、ひゆきさんという、コーディネートを専門にしている人に、この冬のファッションコーディネートをやってもらってきました。

 

感想なんですが、

「ひゆきさんは、単なるファッションコーディネート屋さんではなく、人をコーディネートする人」

だなと思いました。

 

例えば、言葉選び。ひゆきさんをいつも見ていて思うのですが、その人に合わせた言葉を選んだり、発言の前に必ず一呼吸置いてから話したりなど…

 

「ものすごく考えて、発言していらっしゃるんだなー」

 

ということを、いつも思います。

 

要するに、”言葉の力”を知っているんですよね。

本当に、些細な一つの発言が、相手を大きく傷つけることをよーく知っている。

 

逆を言えば、言葉のチョイスにより、相手をより一層輝かせることができる。

ひゆきさんは、言葉のチョイス一つとっても、人をコーディネートしているんだなーと思いました。

 

あとは、仕草だったり、気遣いだったり、考え方だったり…

ファッション以外でも、見ているだけで学べることだらけでしたよ。

 

もちろん、ファッションも最高です。

 

「僕以上に僕の似合う服を知っている」。

 

まさにそんな感じです。

今回、チョイスしていただいた服をズラっと並べてみました。

 

正直、僕がまず絶対に選ばない服だらけです。

 

実は僕、元々ファッションセンスが悪いわけではありません。

 

むしろ、ひゆきさんに出会う前から

 

「小澤さんっていつもオシャレだよね」

 

と言われることも多かったです。

 

がしかし…僕には大きな問題がありました。

 

それは、「いつも選ぶ服が似通ってしまう」ということ。

僕の服装を見て、一度「オシャレだな」と思っていただいたとしても…

いつも同じ服を来ていたら、どうでしょう?

 

「あれ、この人もしかして…ボキャブラリーないのかな?」

 

と思われてしまいます。

 

ボキャブラリーがないって思われてしまうと、例えおしゃれな服を着ていようが、

次第に「オシャレだな」と思われなくなっていきます。

 

むしろ、「また同じような服着てるよ(笑)」とすら思われかねません。

 

だからこそ、僕が絶対に選ばないような…

しかも、超絶似合う服を選んでくださるひゆきさんの存在は、めちゃくちゃありがたいんです。

 

ひゆきさんのお陰で、僕のファッションボキャブラリーが恐ろしいほどに広がりました。

 

本当にいつもありがとうございます!

 

◆ひゆきさんのファッションコーディネートを受ける際の注意点

 

ひゆきさんのファッションコーディネートを受ける際の注意点なのですが…

この注意点はきっと、ひゆきさんからは絶対に言えないことなので、僕から言わせて頂きます(笑)

 

ひゆきさんは、ファッションコーディネートを行なっていく中で、

 

「あなたが今まで着たことがないような、あなたの常識を覆す服」

 

を選ぶことが多々あります。

 

恐らく、「あなたの常識を覆す服」をチョイスされた時に、あなたは

 

「え、いやいやいやいや、こんなの似合うわけ無いでしょwww」

 

と思うはず。

 

 

だけど、騙されたと思って着て欲しい。

 

特に…ひゆきさん本人の口から、

 

「騙されたと思って着てみてください」

 

と出てきたら、それはもうほぼ間違いないです。

 

さっきも言いましたが、ひゆきさんは「あなた以上に、あなたに似合う服を知っています」。

 

だから、ひゆきさんがチョイスした服をまずは着てみてください。

 

…新しい世界が広がりますよ♪

 

そして、ひゆきさんに選んで頂いた最高のファッションと共に、色んな所に出かけてみてください。

 

皆の目が、明らかに変わっているはず。

 

少なくとも、僕の周囲からの評価はうなぎのぼりです。

 

 

◆稼げているなら、もっとファッションに気を使おう

あなたがもし、既にビジネスで成果を出し、それなりに稼いでいるのであれば…

そろそろ、見た目にも気を使いましょう。

 

特に、皆のお手本となるべき情報発信者!

 

言葉は悪いですが…お手本となるべき人が、ファッションに気を使っていなかったら…

集まる人も、ファッションに気を使わないことが正しいと思います。

 

それに、ファッションセンスがいい人に、ついていきたいって思いますよね。

 

だから、お手本となるべき情報発信者は特に、ひゆきさんのファッションコーディネートを受けて、ファッションにもっと気を使える人間になってほしいと思います。

 

ではでは、感想でした。

 

ーーーーーーーーーーーご感想ここまでーーーーーーーーーーー

 

小澤さん、ご感想、ありがとうございます^^

小澤さんも仰っていますが、

 

特に、皆のお手本となるべき情報発信者!

 

言葉は悪いですが…お手本となるべき人が、ファッションに気を使っていなかったら…

集まる人も、ファッションに気を使わないことが正しいと思います。

それに、ファッションセンスがいい人に、ついていきたいって思いますよね。

 

恰好良い情報発信者を増やしたいなと思って活動しているので、

嬉しいお言葉です。

 

小澤さんが会う人、会う人に

 

「小澤さんっておしゃれですよね」

「小澤さんってコーディネートうまいですよね」

「小澤さんっていつも素敵な服を着ていますね」

 

と思ってもらえれば、嬉しいですし、

小澤さんに会う人が、

「自分も小澤さんみたいに、恰好良い(綺麗な)情報発信者になりたい!」

と思ってもらえればまた、嬉しいですね。

 

 

ネットビジネスをやっている人に関しては、ギラギラした成金の人がどうしても目立ちやすいです。

 

何を着ても自由だとは思いますし、良いのですが、失礼ながらあまり似合っていないハイブランドを着て、多数の人間を集客し、ほとんどの人が稼げずに集客した人だけが儲かる。

 

ほぼ、詐欺のようなビジネスがまだ多く、稼げない人は騙されたままで、

 

「ネットビジネスって詐欺なんだ」

「もう、ビジネスやるのやめよう…」

 

本気で取り組んだら、ビジネスがうまくいく人が、不当にお金を取られて、いなくなってしまうのは残念です。

詐欺や詐欺まがいのビジネスをしている人が目立ち、搾取される人が増えて欲しくありません。

 

ですが、搾取する側が目立っているのが現状です。

 

実際に、真面目にやっている人の方が、着る服装は何でも良いと感じている人が多く、目立たない印象もあります。

 

僕が知っている起業家さんたちの多くが、

 

「クライアントさん一人のために頑張ろう」

「リストって言い方は嫌だ、目の前に人がいるのだから」

「お金をもらったのだから、責任は果たす!」

「コンサル生さんに笑顔になってもらいたいから、稼いでもらうために、厳しくもする」

 

という想いを持ってやっています。

 

書きながら思わず皆さんの顔が浮かび、大変さもあるので、うるっときてしまいました。

 

僕が知っている周りのビジネスをやっている人は、ほとんどが、

 

「誰かの役に立ちたい」

 

と思っている方ばかりです。

もちろん、小澤さんもそうです。

 

誠実に真面目にやっている方にこそ、本当に自分に合った服装して、性別問わずに、恰好良く、美しく目立ってもらいたいんですね。

 

 

誠実で、信頼出来て、偉そうではなく、自信がある。

そして、笑顔が素敵(笑) 本当の意味で優しい。

 

心が現れる本当に似合う服装をして頂ける人を増やしたいですね。

素敵な人が増えれば、もっと、

 

「自分もビジネスやってみたい」

「楽しいことやりたい」

 

という人が増えて、誰かを潰したり、見下したり、妬んだりする人が減って、ビジネスの場面が面白くなっていくと確信しております。

 

素敵な心を持つ人を増やしていきたいですね。

僕の想いを語ってしまい、失礼致しました。今回もコーディネートを小澤さんに喜んでもらえて良かったです。

 

 

実は先日に、小澤さんに三度目のコーディネートに行って来ました。

 

共通の友人が結婚パーティを開催するということなので、パーティでも結婚式でも使えるスーツをお選びしました。

Facebookで、コーディネートのご様子を書いて頂けましたので、どうぞ、ご覧ください。

 

 

先日のコーディネートのご感想も…

 

ファッションコーディネーターのひゆきさんに、結婚式などで使うスーツを選んでもらっていました。

選んでもらったスーツは、当日のお楽しみとして…

僕は、コーディネートを受ける時、ぶっちゃけ「自分の意見」をほぼ出さず、

ひゆきさんを完全に信頼して選んでもらっています。

 

なんでかというと、「俺に似合う服を、俺以上に知っているから」ということと、

「あくまでも主体を俺」として服を選んでくれるから。

 

ひゆきさん以外の、ファッションコーディネートをしているらしき人の周囲の人って、

皆「ああ、〜〜さんところの服装だね」って分かるくらい、なんか「それっぽい」んですよね。

 

似たりよったりと言うか。

主体が、”お客さん”じゃなくて”コーディネートした人”になっちゃっている服装って感じですね。

”コーディネーターの個性”が出すぎちゃっている。

 

まあ、それを良しとしてコーディネートしてもらっているなら良いんだけど、

俺は「〜〜さんのところっぽい」って思われるのは、最悪に嫌なのね。

 

その点、ひゆきさんは「あくまでもベースは俺として、似合う服を選んでくれる」から、すごくありがたいんです。

 

だから、ひゆきさんの周りの人で「同じ服装だなー」って思う人って1人もいない。

だって、一人一人個性が違うからね。

 

なので、全幅の信頼をおいて、僕は完全におまかせしております。

それで間違ったことは基本的にないなー。

 

そんな感じで、「あなたに似合う、あなただけの服」を選んで欲しいときは、

ひゆきさんにお願いするといいですよー。

 

Facebookで書いてくれたことを、許可を頂いて、

引用させて頂きました。

 

スーツ姿の小澤さんは、またどこかでご覧頂ければなと。

ご感想ありがとうございます。

 

小澤さんってどんな人?

 

 

今回、ご紹介させて頂いた小澤さん。

改めて、ご紹介致します。

 

小澤さんは、株式会社ディスカバリーという会社の社長さんです。

 

可愛らしい奥様と利発なお子さんと、人見知りをあまりしない猫さんとの、

3人と1匹暮らしの素敵な旦那さんであり、素敵なパパでもあります。

 

 

同時に、起業家として、面倒見の良い社長として、アフィリエイトディスカバリー(現在、販売終了)という教材では、悪口や妬み、悪い噂話などもせず、周りの人が不快にならない、誠実な起業家さんたちを育てています。

 

 

現在では、アフィリエイトディスカバリーを進化させた、

ディスカバリーアカデミー(実践者絶賛で販売中)では、

コンサル生さんに添削サービスや購入者専用メルマガがあるなど、受講者さんにきめ細かいサービスがあり、僕から見ると挫折しやすい人や、「ネットでどうすれば稼げるんだろう?」というビジネス初心者さんは、特にお得ですね。

 

小澤さんが素敵なのは、ビジネス観というよりも、

 

「俺が嫌われても良いから、この人のためには、厳しく言うのが必要」

 

嫌われても、コンサル生さんや教材購入者さんたちのために、他の人では言ってくれない、「役に立つ言葉」を言ってくれることです。

…これもビジネス観か。

 

自分のサービスをお金を支払っていてくれるのにも関わらずに、お客さんになあなあで済ましたり、責任を取らない人も多い中で、有言実行している素敵な起業家ですね。

 

…褒めすぎたか(笑)

 

というのは冗談で、実際に実績を出す方が多く、大勢の人から慕われている小澤さん。

小澤さんに興味を持ってもらえた方や、ビジネスで結果が出ていない、少ししか結果が出ていない方は、小澤さんのところへ行きましょう。

 

もちろん、やる気がない人や、小澤さんを頼れば稼げると思っている人は行かないでください。

 

大切な友人なので、僕のせいで迷惑をかけたくないので。

 

やる気があって、どうすれば良いのか悩んでいるけど、

自分で考えて学びたい人はどうぞ。

 

小澤さんのウェブサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)