新年から信念を語る~フリーランスに無料で仕事を頼んではいけない理由~

マイスタイルコーディネーターひゆきです。

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

 

今年一発目は、最近多くお問い合わせをもらうので、内面のおしゃれについて、お伝えしていこうかなと^^

 

 

内面のおしゃれを磨こう

 

あるとき、届いたメール

 

去年、年も終わりを迎えるころ、いくつかメールが届きました。

 

ひゆきさん、コーディネート受けたいですが、値下げしてください

ひゆきさん、会いたいので会ってください(無料で)

 

 

というメールが届きました。

 

無料のお問い合わせや値下げ交渉を受けることは多々あるのですが、基本的にはお断りしております。

気が付いていない人も多いですが、非常に失礼なことなんですね。

 

 

今回は、内面のおしゃれを学んで頂きたいので、どうして無料で頼んだり、値下げ交渉したりすることが失礼なのか、お伝えしていきますね。

 

 

 

 

なぜ、無料や値引きを頼むことは失礼なのか?

 

冒頭でお伝えした通り、

 

ひゆきさんのコーディネート受けたいですが、値下げしてください

ひゆきさんに会いたいので会ってください(無料で)

 

 

と言われることがあります。

 

基本的にフリーランスで仕事をしている人間には、言わない方が良い言葉です。

 

 

無料でのご依頼や値下げ交渉を言った段階で、相手にされないか、不信感をまず持たれます。

 

とても失礼な言葉です。

 

 

なぜ、失礼なのか?

理由について、お伝えしますね。

記事を二つご紹介致します。

 

 

プロに無償で仕事を依頼する人、しない人の違い

 

個人事業主にお友達価格(割引)をあなたから提案してはいけない理由

 

 

どちらのサイトでも書いてあるのですが、プロに無料や値引きを頼んではいけないということについての、理由が述べられています。

 

プロに無料や値引きを頼んではいけないことは当たり前だと軽く言える人もいますが、二つの記事をご覧頂きつつ、僕の意見も混ぜて、失礼な理由をお伝えしていきます。

 

 

僕を含めた個人事業主さんや、一人社長さん、フリーランスの人は、自分で商品やサービスを作ったり、売らなければ、明日、ご飯を食べて生活していくことが出来ません。

 

値下げや無料でやった分、生活が苦しくなります。

 

もちろん、サービスを提供するまでのお金を頂かない、お問い合わせやメールやLINEのやりとりの時間もかかります。

 

なので、時間をかけてお問い合わせしてくれた人とやり取りをしても、コーディネートやその他のサービスまでいかなければ、無報酬です。時間も相手から奪っていることになるんですね。

 

 

僕にとって生命線でもある能力ですが、

 

 

【僕自身、人を魅力的に出来る服が分かる】

 

 

人を魅力的に見せられる服装が分かる能力が身に付くまでに、12年かかっています。

誰にどんな服が似合うのか、リサーチに費やした時間はもちろん、何十万も服代にお変えを使っています。

 

「無料でやってほしい」「割引してほしい」

 

気軽に言ってしまう人は、

 

お前が技術を身に付けた時間やお金のことなんか知らないから、ただ、自分が得することをやれ!

 

そう言っているのと同じで、それを認めるとわがままがまかり通ってしまうし、僕と同じ仕事をしている人たちにも迷惑がかかります。

 

業界全体がそれで良いと思われてしまうと、結局誰も得をしません。

 

全員が値下げ合戦して、1円でも安く下げて、技術の価値も下がっていき、みんな生活が苦しくなるということに繋がります。

 

個人で仕事をしている人以外では、少し分かりづらいかもしれません。

 

一つお伝えしますね。

 

企業勤めの方は、企業から給料をもらいます。

クビにならない限りは一定のお金が入ってきますね?

 

 

いきなり、お前、明日から給料減らすけど、俺のために仕事をしてくれ。

 

自分で書いてて、こんな上司嫌だなあと感じますが、嫌ではありませんか?

 

給料が下がって、自分が抱えている他の仕事もあるのに、上司の仕事を一方的に頼まれる。

 

 

お前の事情なんて、関係無いから、自分を得させてくれ。自分勝手に言っていることです。

 

 

もう一つTwitterで流れて来た情報ですが、理不尽だと思いませんか?^^;

 

 

友人の働く飲食店に行って、

 

 

友達だから、お金支払わなくて良いよね?

友達だから、割引してよ

 

 

そんなことを言う人は、友達でもお客さんでもありません。

 

お前のサービスの価値は無い!

 

と言われていると同じなのです。

 

プロは0円だろうが、適正価格だろうが、同じ仕事をします。

 

 

ほとんどのプロが手抜きをしないと信じたいですが、僕は手抜きを一切せずに、必ずクライアントさんと向き合います。

 

 

…それが当然なのですが。

 

 

当たり前のようにお客さんが喜ぶ仕事を行う。当然です。不真面目にやっていると思われたくないから、当然真剣に仕事をします。一つの仕事がプロの評価や評判に繋がるからです。

 

 

逆に無料や安く値切らない人は、技術や価値を感じてくれる人なので、ありがたいなあと感じます(涙)

 

僕だけではなく、世の中の個人事業主やフリーランスは、

お金を支払ってくれる人や、時間を大切に扱ってくれる人のおかげで生きられるんですね。

 

 

フリーランスの人に仕事を頼む時は、気を付けましょう。

 

 

今から素敵な二人のお話をします。

 

前回ご紹介したクライアントさんや友人のように、

 

前回の記事

2017年、特にお世話になった友人たち

 

 

僕のサービスを受けてくれて、内面のおしゃれを学んでくれたクライアントさんたち、素敵な二人のことをご紹介致します。

 

 

クライアントさんからの素敵なご連絡

 

 

——————-tomoさんからのご連絡——————-

 

ひゆきさんこんばんは(^^)

楽しい年末を過ごされていますでしょうか。私は今日ようやく仕事納めしました(^^)

 

今年はひゆきさんに大変おせわになりました。

ひゆきさんのおかげでものすごく成長出来た一年でした。

 

ファン化講座に参加したおかげで今まで気付かなかった人との接し方の大切さを実生活で感じることが出来ました。

 

ひゆきさんのコーディネートを受けたことで、自分に自信を持つ事が出来ました。

 

なによりひゆきさんと実際にお会いできて、ひゆきさんの人柄に触れる事が出来たのが一番の収穫です。

 

先日のブログで私の名前をご紹介して頂けて鼻血が出そうなほど嬉しかったです(^^)

 

ありがとうございました。

 

来年はさらなる飛躍を目指して頑張りたいと思っております。

 

よいお年をお迎えくださいませ(^^)

————————————————————

 

前回もご紹介したtomoさん。

年間契約にもお申し込み下さって、ファン化講座にもいらっしゃってくれたので、ある意味、僕がお伝え出来ることは、全て学んでもらいたい^^

 

 

文面からも温かさが伝わって来る素敵な方です。服装や立ち居振る舞いでも、すぐに相手に伝われば、人間関係がうまくいったり、自分で仕事を始めても、最初から顧客さんに信用して頂けたり、tomoさんのように周りの人から好きになってもらえたりします。

 

 

 

もう一人、ご紹介します^^

先日、コーディネートをした一人の大学生の方の話です。

 

コーディネートのご感想ですが、その内容の中に、素敵な言葉が隠れています^^

 

 

——————-Fさんからのご連絡——————-

 

ひゆきさんのコーディネートを知って約1年が経ちましたが、

まだまだ学べるところがたくさんあって本当にお世話になっています。

今回僕がコーディネートをしてもらったのは下北沢。

 

いつもは家から近い新宿だったのですが、今回は新しい場所の発掘と古着について詳しく知りたかったので、

 

場所は下北沢

古着をメインにコーディネートしてもらう

 

という条件を出させてもらいました。

当日、気温が急激に下がってきて、肌に突き刺さるような寒さの中、ひゆきさんと待ち合わせをして下北沢を回りました。

 

寒くなってきてコートが必要になってきたこと、ジャケットをあまり持ってなかったこともあり、コート・ジャケットなどの上半身のアイテムを中心に選んでもらいました。

 

 

さっそく一軒目では赤いPコートとベージュのパンツを選んでもらいました。

 

その時、話しかけてきた店員のお姉さん(かわいい)とひゆきさんの会話が

 

 

店員さん「コートをお探しですか?今ならロング丈のものが流行りですよ!」

 

ひゆきさん「ロング丈もいいんですけど丈が短いほうが流行に流されにくいですよね?」

 

店員さん「確かに短い丈の方が着まわしやすいですねー」

 

 

・・・この会話に小さくないレベルの差を感じてしまいました。

1年間自分なりにもファッションについて勉強してきたつもりでしたがまだまだ勉強が足りないみたいです(当たり前だとはおもいますが・・・)

 

 

何はともあれ一瞬にしておしゃれで、しかも自分では選びにくいような絶妙な色のコートが手に入りました。

 

違うお店では前に下見に来ていたらしく、

 

 

「Fさんに絶対に合う服がある!」

 

 

と太鼓判を押されていた服があったのですが、残念ながらサイズが合うものがありませんでした。

 

しかし、一回のコーディネートのために入念に下見をするその姿勢からひゆきさんの優しさがひしひしと感じられました。

 

 

その後も順調に服を選んでいって、大体の量が確保できてきたところで予算が大分あまっていたので予定にはない靴も一足選んでいただきました。

 

ひゆきさん曰く、古着のコーディネートは宝探しのようなものだとおっしゃっていましたが相変わらず仕事が早いと思いました(ひゆきさんは運がよかったともおっしゃっていましたが)

 

 

その後は買ったアイテムを持って近くのカフェで一段落。

 

 

ファッション以外にもビジネスなどいろいろなことをお話ししました。

 

 

正直この会話のために申し込んでいると言っても過言ではありません

(もちろんコーディネートにも非常に満足していますよ!)

 

とにかく非常に充実した1日でした。またコーディネートを依頼させていただきたいと思います。

 

————————————————————

 

クライアントさんのコーディネート前は必ず下見をしていて、下見の際に、

「ぜひ、Fさんに着てもらいたい」

と思える服があるのですが、サイズが合わなくて、残念だったんですよね。あれは、おしかった。

 

古着コーディネートは、宝探し感がたまりませんが、あれは残念だった(悔しい)

 

と、コーディネートのことは置いておいて、大学3年生でここまで綺麗な文章を書けて、丁寧な文章も僕と会ったときは、そこまでではありませんでした(Fさんごめんね)

ただ、誠実さ、真面目さは最初からあったので、僕からいろいろ吸収してくれました。Fさん、ありがとうぉぉぉ!!

 

 

Fさんも言ってくれていますが、

 

ファッション以外にもビジネスなどいろいろなことをお話ししました。

正直この会話のために申し込んでいると言っても過言ではありません

 

 

ただ、ファッションだけお伝えしているわけではなく、僕自身がうまくいったビジネスのやり方、礼儀作法をお伝えするときもあります。

 

 

少々、メールやLINEで厳しいことも伝えますが、彼は大学生でバイトをして、お金を貯めて、学びに来てくれます。

 

 

コーディネート代を高いと思われたことはありませんし、彼から値引きしてくださいと言われたことはありません。

 

僕のサービスの価値をしっかり感じてくれているからですね。

 

 

Fさんのように外見を磨いた後に、内面のおしゃれを磨くことをお伝えしたり、ビジネスコンサルのようなこともやる場合もあります。(そろそろ、実際に別メニューでやっても良いかなと考えています)

 

 

少し話がそれましたが、素敵な二人からの文面でした。

 

お二人とも、元々素敵な方ですが、僕のコーディネートや講座を受けて下さったことで、内面のおしゃれを磨いてくれて、素敵で楽しい人生をおくられています。

 

 

 

改めまして、本年も一人でも多くのかたを、生きやすく笑顔になれるように、外見や内面のおしゃれをお伝えしていきますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

自分も外見や内面を磨いて、お二人のように、更に人間レベルを上げたい。素敵な人間になりたい。

 

素敵になりたいと思って頂けたことがまず嬉しいです。

 

更にもっと魅力的になるんだと思って頂けた場合は、

既に仕事を始めていますので、下記から、お申し込みください。

 

自分を高めるためにコーディネートなどのサービスにお申しこむ
 

 

新年のスタートダッシュを成功させましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)