40代男性にこそオススメ出来る。落ち着いているけど、おしゃれに見える大人のコーディネート。

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

「お久しぶりです(^o^)」

にこやかで穏やかな物腰でのご挨拶から、登場くださったIさん。

 

夏に引き続きのコーディネートで、リピーターさんになって下さいました、嬉しい限り!

Iさんの前回のコーディネートはこちらです。

 

早速、コーディネートが始まります。

東京都内の南大沢にある三井アウトレットパークでコーディネートさせて頂きます。

 

2016-10-20_010921

 

Iさんと

[char no=2 char=”ひゆき”]こんにちは、お久しぶりです[/char] [char no=3 char=”Iさん”]三か月ぶりですね[/char]

と、ご挨拶と雑談をしながら少し早く歩くだけで、汗がじわっとくる暑さの中なので、あまりクライアントさんの負担の少ないようにお店を巡ります。

 

コーディネート前には、、、

 

初対面の方だと、お顔と全身お写真を送って頂いて、事前に下見をします。

下見をするから、早くできます。クライアントさんのためだから、当然ですね^^

 

Iさんのようにリピーターさんの場合は、既にお顔立ち、立ち姿がまとう雰囲気を把握しているので、初対面時よりも、下見がしやすいので、早めにコーディネートは終わります。

 

もちろん、内面でなにかがあり、少し雰囲気が変わられた場合や、クライアントさんからのご要望によっては、その場にふさわしいコーディネートをしています。

 

いつでもクライアントさんが喜ぶのは、何か?それを考えて行動しております。

 

その中で、元々おしゃれだったIさんを、また今回も更におしゃれにさせて頂きました。

 

早速、コーディネート画像をどうぞ。爽やかで且つ大人の男コーディネートです。

 

Iさんのコーディネート

 

Iさんのコーディネート姿

 

i

 

30代の大人の男性のコーディネートなので、細かいポイントにおしゃれさが出るような服を、ご提案致しました。

 

知的な雰囲気のIさんに合うように、少し見づらいかもしれませんが、シャツの襟もとは、通常のシャツの襟とは違い丸首を使ったアイテムを選びました。知的さを保ちつつ、柔らかさをプラス。

 

上半身には全体のコーディネートを統一させるために、紫に近い紺のニットを使い、青系で統一しました。

ボトムスには濃いカーキのジョガーパンツで、ラフな感じの休日の大人ファッションを演出致しました。

 

今回のコーディネートで、Iさんから頂いたご感想はこちらです。ご覧ください(^O^)

 

Iさんから頂いたご感想

 

ひゆきさん、昨日はコーディネートして頂きありがとうございました。今回も私の「想定外」の服を次々と選んでいただき、価値観をぶち壊してくれて感謝しています(笑)

 

ひゆきさんからコーディネートを受けるたびに感じる印象は、

 

「今より何倍もあなたに似合う服がありますよ。そしてそれがこれです。バーン!」

みたいな。

 

ひゆきさんが選んでくれた服を着て外を歩く時、正直初めは気恥ずかしい気持ちがします。

「自分がこんなにオシャレな恰好しちゃっていいのかな・・。」と。

多分自分のメンタルブロックが戦っているんでしょうね〜。

「オシャレなんかお前らしくないよ。戻ってきなよ!」

「本当はずっとこうなりたかったんだよね。おめでとう!」

そしてメンタルブロックが崩れた先に見えるのは今までと違う風景。

 

「あれ、何か違うぞ?」肌の感覚で分かります。

なんていうか自分の周りの空気が好意的な空気になります。

それは通勤中の電車の中でも店員さんの対応でも感じます。

 

確かにオシャレな人って誰でも憧れの存在でもあるし、そんな人が隣に座ったり、話す機会があるだけでドキドキしてしまいますものね。

 

服装が変わるだけで、人の対応が変わるのはどうなのよ?

と思うかもしれませんがこれが現実だと思います。

 

自分を客観視出来て似合うものを着ることが出来る人はそれだけでリスペクトされる存在なのです。

 

それが出来ない私のような人は、ひゆきさんみたいなプロにお願いするのが一番だと思います。

だってたった1日でドキドキさせる側にいけますもの!(^^)!

 

今回はひゆきさんとゆっくり話す機会があったので色々と相談にも乗ってもらいました

 

もし似合う服を選んでくれるだけの人だったらまたコーディネートをお願いしようと思わなかったかもしれません。

やっぱりひゆきさんと一緒にいる時の心地良さもリピーターの多い大きな理由だと思います。

 

是非またよろしくお願いします!(^^)

————————————————–

ご感想、ありがとうございます!

オシャレなんかお前らしくないよ。戻ってきなよ!

本当はずっとこうなりたかったんだよね。おめでとう!

このご感想はコーディネート後に、Iさんと一緒に入った上島珈琲でコーディネート後の質問タイムにも仰って頂いたお言葉です。

 

確かにIさんもこのように、

 

ひゆきさんが選んでくれた服を着て外を歩く時、正直初めは気恥ずかしい気持ちがします。

自分がこんなにオシャレな恰好しちゃっていいのかな・・。」と。

 

仰っています。僕のクライアントさんの7、8割の方は、気恥ずかしさがあるんですね。

確かに今までと違う自分になっているので、最初は恥ずかしさがあるでしょう。

今までの自分には無かった変化だから当然ですね。

 

自分自身で恥ずかしさに慣れていく方もいますが、まずは服を着続けて頂くと当たり前ですが、慣れます。

周りの人から、

 

「その服イイね!」

「どこで服買ったの?」

「似合っているよ!」

 

と言われることでも、自信をもらえて自分が変わったことが素敵なことなんだとご実感出来ますね。

 

そのときに、

 

「なんだよ、おしゃれなんかして∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!」

「それ似合っていると思っての(○゚ε゚○)プププ-」

 

あなたの変化を馬鹿にする人は、あなたが変わることで、自分より、恰好良くなったことに、嫉妬している人です。

 

また、自分が変わるための行動が出来ずに、同じように怖がっている人とつるんでいるだけなので、相手を馬鹿にすることでしか、自分が上に上がれない人なです。

 

そして、行動する人を馬鹿にする人は自分が行動出来ないことを、露呈しているだけなので、特に気にすることはありません。あなたの変化はあなたのものだからです。

 

Iさんともお話ししましたが、

 

[char no=3 char=”Iさん”]周りの目を気にしておしゃれをしたけど、行動が出来ないもいるかもしれませんね。[/char]

 

[char no=2 char=”ひゆき”]僕も周りの目や馬鹿にされることが嫌で行動出来ない人は多いと思います。[/char]

 

やり方や、周りに馬鹿にされるかもしれないという、恐怖心から、行動出来ていない人も多いのかなと、Iさんとお話ししていて、ふと思いました。

 

お店入るときも、ショップ店員さんがおしゃれなので、自分の服装をじろじろ見られて、馬鹿にされたらどうしようって考える人もいますよね?

僕は昔考えました。むしろ、勝手に、

 

「店員さんに馬鹿にされている」

 

と思ったものです。勝手な思い込みですが。

、、、今なら笑えますが、当時は笑えませんでした。

 

もし、服を買いに行くための服が無いのなら、まず、その服を一緒に探しに行きましょう。

その場合、店員さんが寄ってこない、ジーユー、ユニクロ、しまむら、無印、ライトオンなどで見つけて、それに着替えてもらってから、更にその服とも合わせられる更に魅力的な服を探しに行きましょう!

コーディネートのお申し込みはこちらからどうぞ。

ご依頼ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)