雑誌よりも教材よりも実践だとすぐにおしゃれになれて失敗しないんです!

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

最近、LINE@でもご依頼が増えています。メールで送るよりも気軽なのでしょうか。

お気軽にお問い合わせをお待ちしております。

 

LINE@とメルマガは少し文面を変えていたり、

内容も変えていたりして、それぞれ独自の情報をお届けしているので、

両方登録なさると、二度おいしいですね。

 

それはカレーとハンバーグが一緒に食べられるという、贅沢のような。

 

LINEでご依頼を頂いた今回のクライアントさんであるTさん。

青森からわざわざいらっしゃってくださいました。

 

今回は、遠方から東京駅に来て下さる方には近くて、おしゃれになれるいろんなショップがあることで、おススメしている海浜幕張です。

Tさんと合流、打ち合わせスタート!

2016-09-19_210453

まずは、ヒアリングでTさんのコーディネートに関することのご確認を雑談をしながら、楽しく行いました。

優しい雰囲気のTさん。

優しい雰囲気を活かしつつ、恰好良くなってもらうために、ヒアリング後に、アウトレットに向かいます。

 

Tさんが僕にご依頼頂いた理由として、ファッション雑誌を読んでも、ファッション教材を買っても、しっくりこなかったそうです。

 

対面サービスの中の方が少し大きいお金を支払っても、確実だろう。そう、僕のことを信じて頂けたようで、
ご依頼頂きました。

そんなこと言われたら、やる気になりますし、おしゃれな結果をお持ち帰り頂きたいなと。

 

Tさんと楽しみながら、一つ一つアイテムを見つけていきました。

二人でいくつかのショップを巡り、見て行くと、ある素敵なパンツが。

 

パンツお似合いなので、Tさんにパンツをご提案して、試着室に向かってもらって、少し長めだったので、T店員さんに細かく裾上げをしてもらうと、ここで違和感が少し。

 

試着室を使おうと並んでいるお客さんがかなりいたので、店員さんは余裕が無い模様。

 

裾上げをお願いしたときは、笑顔で

 

「かしこまりました」

 

と言ってもらったときは、これは頼んでも安心だなと感じました、、、

 

店員さんの裾上げがどうしても、違和感あるもので、細かく僕が指定させてもらううちに、店員さんの顔色がどんどん変わっていって、

「この長さでいいですか?」

と最後は口調が少し強めになっていました。

 

疑いたくは無いけど、もしかして、適当にやられているかもしれない。

お店で更に確認するよりも、、、お直し屋さんで確認しようと決意。

Tさんのお時間も取らせてしまうし、何より不快な気分にさせてはいけない!

 

と感じたので、改めてお直し屋さんに持って行くと、

 

思っていた長さと違う

 

ことが判明。もしかしてと思ったことが的中。

実際にお直し屋さんで、測ってもらったときと、書いてもらったカードでの裾上げの長さが違っていました。

 

このままだと本当に正しい長さが分からないので、改めてお直し屋さんに頼まれることを、Tさんにご提案しました。

 

店員さんがお直しを書いた方が少しお安いのですが、険悪な雰囲気でTさんのご気分を悪くさせるわけにはいかなっかったので、お直し屋さんで再度測って頂きました。

服をおしゃれに着こなすにはサイズが肝心なので、適当にやられたんではたまりません。

Tさんに気分が悪くならない選択をさせて頂きました。

お直し屋さんでしっかりお直しをして頂き、Tさんに本当にフィットしたサイズにして頂けました。

ご購入頂いた、今回のコーディネートはこちらです。

 

TさんのBefore After

Before

b

After

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92%ef%bc%94

 

今回のコーディネートのポイントとしまして、元々、ファッション意識が高い大人なTさんなので、さりげなさを重視したおしゃれを意識しました。

 

サイズには今回もかなり気を付けて、Tさんの体にフィットする服や靴を探しました。

 

ご自分のサイズが分からずに、だぼっと見える人が多いなかで、

サイズに気をつけるだけで、スマートに見えるんですね。

サイズに気を付けるだけでもおしゃれに見えます。

 

そして、Tさんに頂いたご感想です。

 

Tさんから頂いたご感想

見た目の大切さ、服装の大切さは理解しているつもりです。

ファッション雑誌を定期購読してみたり、オシャレな人が配信する情報を買って、その情報をもとに服を買ってみたりもしました。

 

しかし、思うような手ごたえを感じることができませんでした。

 

対面して教えてもらえるタイプのサービスなら、いいのかと思い探してみたのですが、

「これだ!」

というものを見つけることができない状態でした。たまたま、ファッションとは無関係のメルマガで
「ひゆきさん」のことを紹介している記事がありそれがきっかけで「ひゆきさんのブログ」を見ることになりそこからコーディネートの依頼をすることになりました。

 

値段は決して安くはないですが、きちんと仕事をしてくれそうな感じがしたのです。

 

コーディネート当日はもちろん、申し込んでからの手続き等に関しても丁寧に対応していただいたので、終始安心でした。

選んでいただいた服はどれも素晴らしく、予算に関してもこちらの想定していた範囲内でした。

大満足なので是非次回もお願いしたいです。

———————————————————-

ご感想、ありがとうございます。

大満足と仰って頂いてありがたい限りです(^O^)

 

この後、Tさんは弟さんたちとご飯に行かれましたが、そちらでもご好評だったようで、ありがたいですね^^

すぐに誰かに気がついてもらえるようにはしておりますが、それでも実際に好評なご様子をお聞かせ頂けると、嬉しいですね^^

 

来月のファン化講座にも来て頂けるTさん。

そのための服装ということも、ご依頼の一つだったようで、僕は二重に嬉しいです\(^o^)/

おしゃれって自分のためもありますけど、誰かのためだと考えるやり方も僕は好きですね。

 

「恰好良くなったら、妻は喜んでくれるだろうか」

「恰好良くなったら、彼女は喜んでくれるだろうか」

 

恰好良いあなたの隣りを歩く方が、パートナーの方は嬉しいでしょうから。

同時に、仕事をしている人もそうですね。

 

「中身は優しくて良い人だけど、外見がなあ」

 

仕事を学ぶ人も恰好良い方が良いですよね。そして、教える場合も外見に気を付けていないと、お弟子さんや教えている方に、

「あの人に習っていて怪しくない?」

「信用出来るの?」

 

中身が素敵なら、外見で損をしないで、むしろ、素敵な内面が出せる服装はいかがでしょうか?

 

誰かのためのおしゃれを始めてみませんか?

コーディネートや1パターンコーディネートはこちらからどうぞ。

ご依頼ページ

2 件のコメント

  • ひゆきさん、こんにちは。
    来月コーディネートさせて頂きますIです。
    [brr m=2]
    以前ショップで裾上げしてもらう時、「裾上げしなくても大丈夫だと思いますよ〜」と言った店員(愛想はいい女の子)がいました。
    [brr m=2]
    その時店員の適当さを感じましたが、店員といえどプロの言葉なのでその場では納得。
    [brr m=2]
    でも結局後で「やっぱり裾長いだろ〜」と仕立屋に持っていくはめに。
    [brr m=2]
    今回のひゆきさんの記事を見てその時のことを思い出しました^^;
    [brr m=2]
    私もサービス業なのでお客さんに適当に対応すると一瞬で信用を失う怖さを知っています。記事を読んで改めて身を引き締め直そうと思いました。
    [brr m=2]
    ひゆきさんのプロ意識はさすがです!
    リピーターが多い理由はその安心感にあると思いますよ。来月楽しみにしています^ ^

    • Iさん
      コメントありがとうございます^^
      そして来月のコーディネート、こちらも楽しみにしております☆
      [brr m=2]
      僕も一度自分で合ったときに、クライアントさんのときは、
      特に見ていますが、割とあるんですよね(;・∀・)
      [brr m=2]
      お褒めの言葉、ありがとうございます。
      僕は当たり前のことだと思っているので、
      仰って頂けると恐縮です笑
      [brr m=2]
      仰る通りでサービス業は一瞬でお客様を失うので、
      気を緩まずに接することを心がけていきたいですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)