ブスやブサイクと卑下するぐらいなら、一つ一つ行動してみませんか?

Twitterでいつものように熱く語っていたら、
こんな記事を見つけました。

ブスが美人に憧れた話

ブスが美人に憧れた話

ご本人のフジコだピョンさんのアカウント

Twitterに投稿していた、フジコだピョンさんの、
こんなお話。
  
外見に気を遣わずに、サイズの合っていない楽な服装、
趣味は、復讐系の話をネットで見たり、
人のうわさ話や悪口を友達と言いあうこと。

周りもそんな方に囲まれていたようです。

元不登校でいじめられっ子だった、
人見知りのフジコだピョンさんが、
気楽に話せるTwitterのオフ会に参加することに。

参加するときも、いつものような気を遣っていない服装。
ネット上の付き合いの方も、
自分のような腐女子なので、
特に服装には気を遣っていなかったそう。

が!!

 

そこで待っていたのは、美人で性格も素敵な人だった
 
2016-09-15_180451
 
オフ会で出会ったのは、美人さんたち。
優しくてユーモアに溢れて、
人を大切にする方たちと内心憧れていた素敵なカフェで交流した、
フジコだピョンさん。

美人さんたちとのオフ会が楽しかったことを旧友さんに、
伝えると、
  
「美人?性格悪かったでしょ。もう会うなよ」
  
と一方的に言われた後に、自分のことを鏡で見たフジコだピョンさんは、
鏡を見ます。
  
努力をしていない外見の自分、
人の悪口を楽しむ内面の自分、
僕は彼女の外見を知りませんが、
醜い自分が鏡の前にいたそうです。

そこから、フジコだピョンさんは変わります。
外見ではおしゃれに気を遣い、
内面では、今まで悪口を言っていたことをNGワードにして、
感謝の言葉を使うように心がけたそうです。

人を褒める言葉を使っていくと、、、

僕自身も経験がありますが、
面白いことに、誰かに親切にしたとしても、
その人自身から必ずしも親切なことが、
返って来るわけではありません。
それだと見返りを求めているだけなので。

逆に親切にされないと、
  
「自分は優しくしたのに、なんで返してくれないんだ」
  
そう自分の怒りが溜まっていくだけです(^_^;)

僕も経験があるので。
大の大人が恥ずかしいですが(/ω\)

誰かを褒めること、親切にすることを継続していくと、
全然知らない人から優しくされたり、
身近な人から優しくされたりします。

「ありがとう」「あなただ居てくれて良かった」

そんな感謝の言葉も言われる場合も。

自分自身が変わらないと当たり前ですが、
素敵なことは舞い込みません。

周りのおかげでラッキーなんてことはほぼ起きませんね。
起こってもそれを待つのはいつになるんだろうかと。

自分自身で行動しなければ、
いつまで経っても、元のままですね。

考えない分、退化していくと言っても良いでしょう。

人の悪口を言っている限り、羨ましいと言っている限りは人生は変わらない

行動したフジコだピョンさんは、
素敵に変わっていったそうです。

自分が変わったことを、Twitterで呟いたら、
批判や批難が来たようです。

僕自身、それってどうなんだろうかと感じます。
頑張って自分を変えた人を批判する人って、
それが偉いと思っているんでしょうか?
正しいと勘違いしているんでしょうか?

僕自身の過去でもあり、フジコだピョンさんの過去でもあった、
誰かを批難して上になった気になる自分に酔っているだけだと思います。

他人が上手くいって、素敵な人生を過ごしている。
自分が相手にいじめられたとなれば、
また話も変わりますが、
勝手に相手の努力を馬鹿にするなんて、
寂しい人生ですね(泣)

それに気づかない内は、
自分の内面が変わることはありません。

他者を馬鹿にしている顔、
批難している顔、
鏡で一度見てもらえると分かりますが、
美しい顔では無いでしょう。

外見も内面も素敵な人になってもらいたい、
そんな情報をこのブログでは発信しているので、
少しでも美しい生き方をね、して頂きたいものです。

人に好かれるコツが分かるこちらはいかが?

僕自身も妬み嫉みで心が溢れていたときがありましたが、
今では少しでも誰かのために、仕事をしたいと思い活動していくうちに、
毎月、全国から素敵なクライアントさんたちに、
仕事をご依頼されて好きなときに、仕事をしています。

また、毎週、素敵な友人たちの誰かしらに誘われる生活を過ごしつつ、
素敵な彼女と毎週デートをしています。

単純に人から好かれるコツ、身に付けに来ませんか?
  
僕のように好きなことをやって、
素敵な人が来てもらえる仕事だけではなく、
職場での人間関係でお悩みの場合や、
プライベートで好かれることにも役立ちます。
↓↓↓
こちら(クリックで進みます)をご覧ください。

ご覧頂くだけでもどうぞ。
本日、23時59分締め切りです。