服装に関するトラウマが克服出来るコーディネート

あなたのカラー見つけます。マイスタイルコーディネーターひゆきです。

ある友人からご紹介をして頂き、今回、ご依頼を受けてご紹介するのは映像クリエイターの児玉ケンセイさん。

 

どこで何が起きるか分からないものだからこそ、人生は面白いですね。

 

動画クリエイターのファッションコーディネート

南大沢でコーディネートのヒアリングスタート

 

児玉さんも行きやすい場所で、コーディネートがしやすい場所として、決めさせて頂いた舞台はこちら、

東京都内にある、南大沢アウトレット。

 

D71_3033-1

児玉さんが南大沢がお住まいからさほど離れていないとのことでしたので、今回はコーディネート場所としてご提案させて頂きました。

 

アウトレット内のタリーズで待ち合わせして、

 

「初めまして(*^_^*)」

 

とお会いしたときから、穏やかで物腰が柔らかい雰囲気で、素敵な方でした。

ヒアリングでお悩みもお聞かせ頂いたことは、てもありがたかったです。

 

人にお悩みを打ち明けることは勇気がいることですので、必ず解決すると、心の中でやる気に満ち溢れていました。

 

お悩みがあるから、ご依頼頂くわけなので、クライアントさんが小さい(とお考えになっていて)気づかない問題から、実際にトラウマになっている問題など、一つ一つの会話、雑談から考えさせて頂きます。

 

今回は児玉さんには30パターンほどコーディネートをご提案させて頂きまして、その中の1つのコーディネートが次にBefore Afterでご覧頂く画像です。

 

児玉さんのBefore After

 

2016-06-02_224343

(ぜひ画像をクリックなさって大きくして違いをお感じください。)

 

児玉さんは動画や画像を使って普段個人や企業を相手にお仕事をなさっている、映像クリエイターさんなので、編集して画像を送って頂きました。ありがとうございます。

 

今の時期から夏もいけるコーディネートをご提案。

児玉さんから、いろいろお悩みもあり、服装に関してもご要望を受けたので、お答えしながら、コーディネートをご提案させて頂きました。

 

お悩みの一つのこれからさせて頂くお話は、児玉さんの許可を得ております。同じようなお悩みの方にもお役に立てるかなと思い、お話しさせて頂くのですが、お会いしたときに、

 

「アトピーのことがあり、目立つ服装を避けて欲しいです」

 

とお聞かせ頂いたので、児玉さんの場合、ブルーを多めに取り入れたら、お悩みも解消出来るという旨をお伝えして、実際にコーディネートにも取り入れました。

 

※ブルーを使うと全員がアトピーを目立たなくさせるわけではありません、色は人によりますが、どのような方でも目立ちづらい服装には出来ます。

 

お茶会で共通の知人などの話題から、盛り上がったので、コーディネートもスムーズに進みました。

コーディネートも終盤で児玉さんから、

 

帽子好きなんですけど、似合わないんですよね

 

というお言葉も頂いたので、帽子もご提案。僕は全ての人は帽子が似合うと思っているので、それは、

 

帽子似合わない病ですよ

 

とお伝え致しました。

帽子似合わない病の詳細や似合いやすい帽子については、ファッション教材で本格的にお伝えしています。

 

簡単に言うと、鏡の前などでご自分を見て、

 

この帽子は似合わない。帽子自体が似合わない

 

と思い込んでしまっているか、誰かに、

 

帽子似合わないよね

 

と言われてしまって、心に残って似合わないと思い込んでしまったことが原因です。

今回は児玉さんにお似合いの帽子を、見つけさせて頂きました。

 

そしてコーディネートを受けて頂いてのご感想はこちら☆

 

コーディネートを受けてのご感想

ひゆきさん

ファッションコーディネートして頂きありがとうございました。

結論から言うと「オシャレに自信が持てる」ようになりました。

学生時代にファッションでトラウマになる出来事があり、
自分で服を選ぶことが怖くて、服を買うときはいつもストレスを感じていました。

「無難に、目立たず、清潔に」

こんな基準で服を選んでいましたね。

 

ただクリエイターという仕事柄、あまりに普通すぎるのは印象がよろしくない。

先輩にももう少しオシャレにしてはどうかと言われ、今回ひゆきさんを頼りました。

 

ひゆきさんは、その人に似合う服を選ぶのは当然で、私のファッションに対するトラウマにまで言及して頂き、オシャレに自信が持てるようになりました。

 

もちろん完全に自信がもてるようになったかというとそれは違います。

これから選んで頂いた服を着て生活しながら、服と自分の意識が徐々に合っていき、自信が持てるようになっていくということです。

 

「単にカッコイイ服を選んで終わり」

 

ではなく、ひゆきさんとお話することで、

 

「ファッションに対する考え方を受け取れることに価値がある」

 

のではないでしょうか。

またひゆきワールドを楽しみにしています。

ありがとうございました。

---------------------------

児玉さんは映像を撮ること。映像に映る人や背景という主役を撮られるからこそ、まずはご自分が主役の気分を、
本来の自分をおしゃれをすることで、主役になれるということ。

自分が主役という気持ちを取り戻せるんだ。

ということをご実感頂いて欲しいなと、個人的には思いながらコーディネートさせて頂きました。

 

これはクリエイターだけには限らないお話ですね。

 

自分を活かすための服装

 

自分を活かすための服装をするのは大事なことです。

これから自分という存在をよりアピール出来る、プライベートが充実するような服装や、お仕事が上手くいく服装をした方が良いでしょう。

あなただけに似合う服がこの世には存在するのですから。

 

また、今回の児玉さんの場合、トラウマを克服なさったのは児玉さんご自身の力です。

 

児玉さんはご自分がクリエイターのお仕事をされているので、

 

クリエイター 児玉ケンセイ

 

としての本当のご自分になるために、僕のところにいらっしゃって頂いてたのは、勇気が必要だったでしょう。

変われるかなという不安もあったと思います。

 

自分自身が行動し自分の力にしたのは児玉さんです。僕はほんの少し、服装を選ばせて頂いただけなので。

 

もちろん、ご自分でおしゃれになったとご実感なさることも大切ですが、周りから

「おしゃれになった」「素敵になった」「良いね~」

など周りに言われなければ、120%僕の責任です。

選ばせて頂いている以上、当たり前のことです(^_^)

 

本来の自分を主人公と言います。

誰もが自分の中に輝く個性を持ち、それこそが自分の本来の姿なんですね。

本来の自分に出会うのが本来の人生です。

人生での主人公は自分です。

今回は児玉さんに主人公であることを、ご実感して頂いたコーディネートでした。

 

PS.
ありがたいことに、児玉さんご自身がフェイスブック上でコーディネートをしたブログを、公開したら、

 

「格好良い!」

「アトピーが目立たない」

「クリエイターっぽい!」

「おしゃれになった!!」

「帽子、似合う!!」

など、絶賛の嵐でした。

児玉さんを褒めて頂くコメントを大勢の方がしていて、僕も見ていて嬉しくなりました。

 

僕はただ、お手伝いをしただけに過ぎません。

児玉さんがご自分でおしゃれへの一歩を踏み出されたのは、嬉しいですね。ありがたい限りです。

コーディネートの間にプロの映像クリエイターである児玉さんに、
僕も画像を撮って頂きました。

 

D71_3040-1

 

先程もお伝え致しましたが、児玉さんは企業や個人の動画や画像を撮られているので、
ご興味やお仕事のご依頼があれば、児玉さんのブログを覗いてみてください。

児玉さんご自身の素敵でお優しい性格が活かされた丁寧な画像や分かりやすい映像にして下さいます。

 

児玉さんのブログ

 

ありがたいことに、今回のコーディネートのことをブログでご紹介して頂いております。
よろしければそちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)