マーケティング、ターゲッティング、値付け、なにそれ?

順調に見えそうな僕の仕事。
自分の心から来るワクワクにもとづいているので、
苦労は感じませんでしたが、
始めから仕事のご依頼が来ていたわけではありません。
  
月に一人も来ないときもありました。
そして、僕には事業を始めるという、
覚悟や決意も何もありませんでした。
  

何も考えないで始めたコーディネートの苦労
  
友人のネットビジネス人であるだいぽん君をコーディネートしたときに、
これを仕事にすれば良いんじゃないと言われたところからスタート。
  
これは楽しいし、いけるぞ
  
根が単純なので、始めるわけですが、
これ以前はせどりというものをやっていて、
順調にいっていました。
  
ファッションの方が楽しくなって、これはいけるぞと調子に乗ってしまったため、
せどりをほぼやめてしまい、収入がどんどん少なくなっていくわけです。
  
徐々に減る売上を見ると焦りもありますし、
一人でも多くのクライアントさんが欲しい。
そんなことを考えます。
  
安くすれば誰か来てくれるだろうという甘い考えの僕は、
今と全く同じコーディネートを1万円で始めます。
クライアントさん自体はいらっしゃいました。
始めて、ひと月かふた月ぐらいで何人かいらっしゃって頂きました。
  
あるとき、コーディネートをしても、
全然金銭的に余裕が持てないことに気付きます。
1万円で何人くれば余裕が出来るんだろう。
 
ん、何人、20人で20万か、、、
 
あれ?暮らしていけないぞ
 
この頃から、今と同じぐらいにリピート率は高かったのですが、
年4回来てもらっても、4万円ですからね。
そのときになって始めて、
  
僕は気付きます!
 
気付いてしまったのです!!
 
安すぎるということを!!
 
はい、遅すぎです、気づくの。
気付くまで何か月かかってんだって。
  
ここで、3万円にするわけですが、
これでも安い。
魅力的になれるファッションコーディネートの価値が伝わったのか、
価格を上げてもクライアントさんたちは増えていって頂けました。
次に5万円に上げることにしたわけです。
  
上げた理由は、この金額でこのサービスは頭おかしいと、
今でもお付き合いがある企業家さんに言われたからです。

ある人に言われて気づく根本的な原因
  
2016-05-19_170051

そのある人のブログ

コーディネートを受けて頂いたあとに頭おかしいと言われた感想の詳細は
こちら

価格設定もおかしい。
更におかしいことに気が付きます。
  
老若男女いろんな人に来て欲しい。
いや、来て欲しいの分かるけど、
結局誰に向けて発信してんの。
中途半端じゃないと気付くわけです。
  
どんな人がターゲットか。
 
あれ、俺誰に向けて発信してんの^^;
 
誰に向けるか、どんなクライアントさんの役に立てるために、
来て頂きたいのか?
  
僕はごっそり頭の中から抜けていました。
抜けていたからこそ、
価格設定もだいたいだったんですね^^;
  
いろんな人に来て欲しいから、
いろんな情報を発信する。
それが一番だと勘違いしておりました。
  
結果、、、
 
誰にも響かないという
 
悲しいことに( ;∀;)
勘違いも甚だしかったですね。
それでも来て頂いたクライアントさんたちには、
今でも感謝☆
 

価値を届けるために
  
失敗を自分の経験にして、ここから変われました。
今まで、誰に向けているのか分からなかった発信も。
30代、個人事業主、男性、外見で売上を自分の知らない内に損をしている方。
  
に変えたところ、外見の重要性。
ほとんどの人が良い人だと思いますが、
初対面で良い人と思われない人、
信用されない人に対してのアプローチをしました。

服装って人に対して礼儀を表す名刺の役割があるので、
内面を見る上で、外見に気を遣っていない人は、本当の良い人では無いなと。

まだ、そこに気がついていない方もいらっしゃいますが、
服装に気を遣うことは、本当の自分を相手に分かってもらえる簡単なやり方です。

ありがたいことに、何人、何十人の方にいらっしゃって頂けるようになりました。
更に、女性、大学生、企業にお勤めの方も、
価値を感じて頂き、いらっしゃって頂いております。

そして、クライアントさんたちにも言ってもらえました。

1日で服装や心も変わって5万円は安い
  
自分だったら、服を選ぶの何日かかるか分からないし、
 しかも似合っているかどうかも分からない

  
こんなに楽しい服選びは無いし、
 こんなに楽しく服を買ったこともない

  
服装だけじゃなくて、ひゆきさんと話して自信をつけてもらえる
  
ファッションのプロのひゆきさんが選んだ服なんだから、間違いない
  
ひゆきさんと飲みながら、話を聞くだけで内面の勉強になる
  
クライアントさんから、いろいろ素敵なお言葉を頂けるようになりました。
それでもまだまだ僕は成長の途中です。
  
街を歩いていると、

「あの人勿体無いなあ」

という服装をしている方をよく見かけます。
  
もっと似合う服がありますよと声をかけたくなりますね(怪しいやつ)
外見で損をしてしまっている人、未だに損をしていると思っていない人。
  
実は気を遣っているけど、全然周りに伝わっていない人、
一人でも多くの人に楽しく、
服装で得をしてもらって、魅力的なあなたを知って頂きたいですね。
  
2016-04-08_230032
  
ひゆき執事がお手伝いしたいなと。
もちろん、大人のマナーを守って頂ける方、限定です(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)