江ノ島ドーン!

おいでませ。Today’s new days.

しゅっぱあつ!

DSC_0561.JPG
は目を休ませる色なので、オイラみたいに
パソコンいじる仕事がある方は仕事の合間に
緑のものを見ると良いですよ^^b

大船からこの緑モノレール乗って、
4日に友人たちと江の島と鎌倉に行ってきました~。
ほとんど初対面の方もいらっしゃったんだけど、
これを着て行ったので、スムーズに話せました。

DSC_0579.JPG

このナロータイ(普通のネクタイより細くてカジュアル向き)の
色に注目(^∇^)b

黄色

ですね。
文字まで黄色にすることもないだろって、
ツッコミはスルーです笑
目が痛くなったら緑のものを見てください笑

黄色は子供のような無邪気さを取り戻させてくれる
色なんですね。
黄色を取り入れることによって、他にも楽しさがアップします。

完全プライベートで遊びに行くので、より遊びを
楽しめるように取り入れてみました^^v
え~、僕は旅のときはワクワクして前日眠れなくタイプです。

今回会うのが二回目という方も居たので、
それも黄色に助けられましたね~。

黄色のアイテムを相手から見えるように
取り入れると相手が自分に対して
警戒心を持たなくなるので^^
だから、話とか盛り上がりました☆

相手の方たちの性格の良さもあって、
仲良くしてもらったのは嬉しかった。
ありがとうございます。

DSC_0569.JPG

江の島の高台にあるお店のテラス席から一枚。
眼下に広がる海、目前に迫る空。
青のコントラストに癒されます。

は頭の中を冷静にさせてくれて、リラックスさせて
くれます。動揺しているときも心を静めてくれます。
少しだけ歩き疲れて心にも疲れが出てきたときに、
この海と空には癒された~。

そこで一杯
DSC_0570.JPG

江の島ドーン!
turitama.jpg

はい、皆さんご存じつり球。え?知らないって。
江の島を舞台にした釣りアニメです(^∇^)
主人公たちが竿を海に投げるときの掛け声が

江の島ドーン!

なので、思わずビールの後の勢いと思って言ってみました。
江の島は本当に人が多かったです笑
歩くの規制されてましたし。
楽しかったので全てが良しですが^^

その後、鎌倉に移動し、横浜で飲み・アニソンカラオケして帰りました。
いやあ、すげえ楽しかった(* ̄▽ ̄*)

今回、一緒に行った友人の服装に関して、
少しだけコーディネートのアドバイスをしました。
赤い服を着て行こうとしていたので、紫を提案。

紫が本人に似合っていたこともあるのですが、
それ以外にもこの旅を楽しんでもらいたいなと思って提案させて頂きました^^b

え?楽しむのは黄色じゃないの?

もちろん、それは正解です^^
僕が提案させてもらったのは友人の一人だから。



ですよね。紫を取り入れてもらったのは理由があって、
本人自身の自己価値が低い友人だったんですね。

周りの人たちはものすごい良い人と思っているのに。
これは勿体ないと思ったので、を提案。

紫には自己価値が低いときに立ち振る舞いや心構えが

自分は自分でいいんだ

という気分にさせることが
出来るので、彼には取り入れてもらいました。
今回、楽しんでいたようなので良かったです^^
やっぱり自分も楽しく一緒に行った人も楽しいのが一番なんですよね。

色を勉強すると人に会うときに、
自分の感情を使って相手に好かれるための一つのやり方が分かるので、
物怖じしなくなるんですよ^^
物怖じして喋れなかったらせっかくの出会いが勿体ないですし、
家に帰って後悔しても遅いので。

本音を喋りつつ、相手に気遣いつつ、
それでも疲れないやり方というか、
初対面だと僕は多少気疲れがあるのが当たり前だと思っています(^∇^)
それで新しく仲良くなれる人がいるのなら良いかなと。

完全に疲れる相手だったら、二度と会わなければ良いだけです。
それでもどんな相手でも自分を成長させてくれることには変わりないので、
とりあえず、気になった人は

会ってみる

ことが大事です。そこから人間関係は広がっていきますから。
詐欺とかはくれぐれも注意してほしいですが^^
ファッションだけではなく、色も使って人生を楽しみましょう^^v
江の島にも行ってみてね^^

 
PS.
生しらす丼の写真を撮り忘れるという珍事を起こす。
気が付いたのが次の日という鈍感さ。とほほ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)